ブルーインパルスの展示飛行 第2区分の全演目

ブルーインパルスのアクロバット技 第2区分の全演目

ブルーインパルスの展示飛行 第2区分の全演目

ブルーインパルスのアクロバット飛行には4つの区分があります。

その日の天候・視程などの条件から1区分から4区分のどれで飛行するか決定されます。

自由に飛んでそうですが演技には名前と順番があって、各番機のポジションと役割も決まっています。

2区分の全演目

雲ひとつないド晴天のときは2区分。

2区分はシーリング(雲底高度)が7,000フィートのときに実施されます。

1区分と同じく、垂直系・縦系と言われるフィールドを大きく使ったアクロバティックな技が披露されてブルーインパルスの技の魅力を存分に楽しめます。

1区分とほとんど同じ演目ですが2区分では演目23(5番機) が横に8の字を描くキューバン8になります。5番機が青空に∞の字を描くキューバン8は2区分だけの課目です。

課目名担当機方向
1ダイヤモンドテイクオフ&ダーティーターン1/2/3/4-
2ローアングルキューバンテイクオフ5-
3ロールオンテイクオフ6-
4ファンブレイク1/2/3/4L
54ポイントロール5L
6チェンジオーバーターン1/2/3/4/6R
7インバーテッド&コンティニュアスロール5L
8サンライズ1/2/3/4/6C
9バーティカルクライムロール5L
10スローロール6L
11チェンジオーバーループ1/2/3/4B
12ハーフスローロール5/6R
13レーター81/2/3/4B
14オポジットコンティニュアスロール5/6LR
154シップインバート1/2/3/4R
16バーティカルキューピッド4/5/6C
17ラインアブレストロール1/2/3/4L
18360°ループ1/2/3/4/5/6R
19ワイドトゥデルタループ1/2/3/4/5/6C
20デルタロール1/2/3/4/5/6C
21デルタループ1/2/3/4/5/6R
22ボントンロール1/2/3/4/5/6L
23キューバン85C
24スタークロス1/2/3/4/5/6B
25タッククロスⅠ5/6C
26ローリングコンバットピッチ1/2/3/4L
27コークスクリュー5/6C

L: 左方向 / C: 正面 / R: 右方向 / B: 後方

ブルーインパルス展示飛行 区分一覧

ブルーインパルスのアクロバット飛行はシーリング(雲底高度)によって飛行する区分が決まります。

さらに肉眼で見渡せる視程が8kmある必要があります。

1区分

ブルーインパルスが一番ド派手にアクロバットする1区分。
シーリング 10,000フィートで実施されます。

第1区分の全27演目

2区分

ブルーインパルスの2区分はバーティカルキューバン8がキューバン8になります。
シーリング 7,000フィートで実施。

第2区分の全27演目

3区分

シーリング 5,000フィートで実施される水平系の演目を中心に構成される3区分。

天気が曇りの日に実施されることが多い区分。雲が多くてスモークも見えにくいこともあります。

第3区分の全24演目

4区分

シーリング 3,000フィート

第4区分の全24演目

5区分

シーリング 1,500フィート

航空祭が雨天・曇天のときにアクロバット飛行ができないシーリングのときは5区分(編隊連携機動飛行)で飛行します。

全国で飛行するブルーインパルス

各地で開催されるイベントでブルーインパルスが飛行するときの演目は航過飛行(ローパス)が披露されます。

航空法でアクロバット飛行(宙返り・横転・反転・背面など)はできませんが、編隊連携機動飛行という迫力のある編隊飛行が展示飛行されます。

ブルーインパルスのローパスは航空祭だと曇天で実施されるのでブルーインパルスの青空のローパスが見れるのは全国のイベントだけです。