横田基地の管制官がガチネイティブでさっぱりわからなくても大丈夫!

ADS-Bと航空無線

航空無線の世界

空港の展望デッキでデカいレンズを構え、怪しげな機械とイヤホンで何かを聞いているやばそうなアイツ…。盗聴しながら盗撮してるんじゃないかって出で立ちのこのひとは、航空無線(エアバンド)を聞いてヒコーキ写真を撮っているのだ。

航空無線とは、パイロットと管制官が話している航空管制の会話のこと。
国土交通省も航空管制官のページでエアバンドを聞いてみようと宣伝してるけど世間的には、航空無線はマイノリティなジャンル。

そんなエアバンドは航空ファンにはかかせない。
お目当のヒコーキを撮るために情報元でヒコーキライフを楽しむために必要なのだ

クリアードフォーテイクオフ、グッデー!

空港のベンチに座ってエアバンド で管制官とパイロットの話を聴きながらヒコーキを眺めていても楽しい。
FR24アプリを見ながら航空管制をチェックし始めたら立派なマニア、気分はご自宅管制官だ。

航空無線は、基本的に英語だけど羽田空港の管制は、パイロットも日本人が多いこともあって日本語に寄った発音で聴きやすい。

オールニッポン787、ターンライト、ヘディング270

「ANA787便が、右に旋回するんだな」と英単語を拾い聴きするとわかってくる感じ。航空管制は、フォーマットが決まっているのですぐに慣れてくる。

米軍のエアバンド

同じエアバンドでも、米軍基地だとちょっと性質が違ってくる。
米軍基地は、民間空港と違って展望デッキはあるわけないし駐機場もよく見えない。
カメラマンにとっては、戦闘機・輸送機がいるのかな?いないのかな?飛ぶのかな?飛ばないのかな?飛んでくるの?こないの?がわからないのだ。

そんな状況を打開してくれるのがエアバンド・レシーバー
管制官とパイロットがやりとりしてる航空無線を聞くことで、近づいてくる戦闘機や飛ぼうとしている輸送機の動きがわかるようになる。

オレが使ってるのは最新鋭エアバンドレシーバー アイコムのIC-R30
爆速スキャン!2波同時受信!同時録音!Bluetoothイヤホン!スマホから操作!モバイルバッテリーから充電!と基地外周でひらすら待ち続ける基地スポッターにとって欠かせない機能を搭載している素晴らしいレシーバーだ。

航空無線を解説しているたくさんのサイトやいくつかの冊子で基礎知識はばっちり。
羽田空港や成田空港で航空無線の実地エクササイズもこなした。
これで横田基地に離着陸する輸送機・戦闘機を撮り逃さねぇーぞ!

オッケー、ヨコタタワー。
チェンジ、フリークエンシー、ワンスリーフォー・ポイント・ワン!

あれ?何も聞こえなくね?

そうなのだ。
横田基地は、羽田空港や成田空港と違ってトラフィックが少ない。
何も通信のないサイレントタイムもたっぷりなのだ。
フライトレーダーを見ながらじっくり待つとしよう。横田空域にアプローチなし。

すると突然、

RCH383 heavy.
Yokota tower, turn right heading 330,
maintain 3,000 to expect ILS runway36 approch

エッ!?いまのナニ?
いままで聞いてた航空無線とは全然違う…。

そうなのだ、管制官がアメリカン・ネイティブ!
まるで聴きとれねー!羽田と成田で聴き込んだスピードラーニングの成果なし。
でもフライトレーダーを確認しても何も映って無いじゃん。

RCH383 heavy check gear down, runway36 cleard to land.

え?え?なんか言ったけどワカンナイ。

すると周りでエアバンドを聞きながら雑談してたおっちゃんたちが何やらカメラをもって動き出す。フライトレーダーには、何も映ってないまま。

Goooooooo---!!

なにィィィ!! なんだか知らんが、デカい輸送機が着陸してきたぞ。
おっちゃんたちは、着陸を知ってただと!?
ボケボケの後姿しか撮れなかったオレとは違っておっちゃん同士、仲良くベストショットを見せ合ってるじゃないか。なんだかおっちゃん達が急にカッコ良く見えてきた。

そうなのだ。
横田基地に飛来する軍用機・自衛隊機は、ヒコーキファン御用達のアプリ

「フライトレーダー」には映らないのだ!

マジかよ。
エアバンドをしっかり聞いておかないとシャッターチャンスを逃しちゃうってこと!?
おっちゃん達は、あの航空無線の意味がわかってたってこと!?

レアな米軍機の写真を撮るために横田基地の管制を聞き取るのは必須のスキル。まったく意味ワカンナイ、ガチネイティブな管制官のトークを最新鋭レシーバー、アイコムIC-30で録音して聴き返せるのでめっちゃ便利に使っている。繰り返すうちに段々と聴き取れるようになってくる。

アイコム IC-R30 はお値段お高めだけどベストバイな一品。

アイコム 広帯域ハンディレシーバー IC-R30
アイコム(ICOM)

爆速スキャンと2波同時受信・同時録音が便利すぎる。エアバンドで大活躍
聞き取れなかった航空無線も聞き直せるのがめっちゃ便利!
航空無線の上達にも👍

サンディスク ( SANDISK )  32GB microSDHC Extreme
SanDisk

P57防塵・防水のIC-R30に信頼のサンディスク
録音しっぱなしだから大きめの32GBを奮発!
バックアップも録音もバッチリだぜ。

CS-R30 IC-R30用クローニングソフト
アイコム(ICOM)

IC-R30用のクローニングソフト
メモリー管理などに便利そうだけどエクセルで代用できるので購入してない。

ご連絡 アソシエイトリンクからアイコム製品をお買い求めになられた方へ
Amazonアソシエイトのお礼としてブログ記事のエクセル-R30シリーズ(動作環境:Excel2016)をご所望の方には差し上げます。
ご購入日をツイッターでご連絡ください。(@eos40is