レインボータワー

新潟・長岡

変わっていく新潟の街並み、消えゆく新潟景色をポストカードでコレクション

いつも同じだった新潟の景色がここ数年、再開発や老朽化によって見慣れたシンボルが次々に消えています。あの時の姿をストリートビューで保存。新潟の景色をイラストにしてくれているステキなポストカードもご紹介します。
展望タワー

万代シティのシンボル「レインボータワー」が解体。消えたレインボータワーどこにある!?

新潟のシンボルだったレインボータワーの解体された姿を見にいってきた。横になっていたけど鮮やかなレインボー色、二度とみることができないけど写真とイラスト、記憶の中に残っているのだ。
展望タワー

新潟屈指のランドマークが解体決定、写真で残しておきたいレインボータワーがある風景

新潟で誰もが知ってるレインボータワー。新潟市を一望できる回転式展望台レインボータワーが万代シテイの解体が決定。1973年に開業してから45年間、当たり前だったレインボータワーがある風景がなくなる前に街のシンボル、青空のレインボータワーを撮影 8月27日から解体作業が開始、11月末までに解体が完了すると発表がありまし
展望タワー

レインボータワーは今でもピカピカの七色。新潟B級グルメの万代バスセンターのカレーとイタリアンも堪能

新潟の万代シティーにあるレインボータワー。その名の通りの虹色(上から白、赤、橙、黄、緑、水色、青、群青の順)で塗装された昇降回転式展望台で100mの高さから新潟市が一望できた。東日本大震災の影響で営業終了になっている万代シティーのレインボータワーを久しぶりに訪ねてみた。有名になってきた新潟フード、バスセンターのカレーとイタリアンも堪能!
// //