開庁60周年記念の展示飛行編|千歳基地航空祭2017 

開庁60周年記念の展示飛行編千歳基地 RJCJ

航空自衛隊千歳基地、開庁60周年記念 展示飛行編

今日の千歳基地上空は、天気予報より良くなったけど雲が低い。
そのため残念ながら展示飛行がほとんど中止になってしまった。そんな悪天候のフライトを紹介しよう。

T-4 天候偵察 & オープニングフライト

7:45am
空が暗い中、オープニングフライトに向けてT-4がフォーメーション・テイクオフ。
天候偵察もよろしく!
T-4 天候偵察

新千歳空港からANAがテイクオフ。
すぐに雲の中に隠れていく。展示飛行がやばそう。
新千歳空港からANAがテイクオフ

8:15am
F-15もオープニングフライトに向けてアフターバーナー・テイクオフ
F-15がアフターバーナー・テイクオフ

9:00am
ドン曇りの空だったけどT-4とF-15が時間ぴったりでオープニング・フライト。
T-4とF-15のオープニング・フライト

救難訓練展示

9:15am
救難訓練展示、天候不良のためU-125AのフライトなしでUH-60Jのソロ展示。
いつものより俄然はりきったロクマル!
UH-60Jの救難訓練展示

模擬対地攻撃&模擬対空射撃

9:40am
F-2とVADSの模擬対地攻撃&模擬対空射撃。天候不良のため中止

政府専用機とF-15の異機種編隊飛行

10:00am
政府専用機とF-15の異機種編隊飛行の予定が悪天候のため政府専用機の単独ローパスに変更。
残念だったけど政府専用機の優雅なローパスをみれた。
政府専用機の単独ローパス

F-15航過飛行(大編隊)

10:10am
F-15航過飛行(大編隊)天候不良のため中止

F-15機動飛行

10:15am
F-15機動飛行 → 地上滑走に変更
千歳基地開庁60周年のスペマ機が登場。地上滑走になっちゃったけど轟々とアフターバーナーオンで精一杯、ギャラリーを楽しませてくれた。
千歳基地開庁60周年のスペマ機の地上滑走

10:20am
政府専用機シグナスのローパス2回目。
政府専用機シグナスのローパス2回目

着陸したシグナスは、地上展示のためにこっちきた。
着陸したシグナス

PACAF F-16デモチーム デモンストレーション

10:30am
PACAF F-16デモチームが機体の周りに集まってきた。デモパイロットのスミーディング少佐が入念に確認。
デモパイロットのスミーディング少佐

クルーは、リラックス中。
右側のパイロットッスーツを着ていてるのは安全士官(セーフティー・パイロット)。地上からデモフライト中の安全確認を行い課目の指示を出したりしている。
リラックス中のクルー

F-16戦闘機の翼にGスーツを引っ掛けてる!?
さすがUSA。自衛隊では考えられないラフっぷり(笑
翼にGスーツ

11:00am
F-16 PACAF デモチーム デモンストレーション飛行
コクピットに乗り込むと真剣。デモフライトに向けてタキシングしていく。
F-16 PACAF デモチーム デモンストレーション飛行

35FWお馴染みのガオーポーズで行ってきます。
「本日は、低い高度でのデモンストレーションをご覧いただきます。」この天気でも飛ぶ気満々である。
35FWお馴染みのガオーポーズ

アフターバーナー・テイクオフ
鳥さんたちがびっくりしてアタフタ。
アフターバーナー・テイクオフ

ゴォォーーーーーー

ちょっとしたローパスと思いきやいきなり超高速で会場を航過
F-16 轟音ローパス

エル、ロン、ロール!!
「雲が低ければ低く飛ぶだけ。」
F-16 エルロンロール

ロー・スピード・パス
PUNCH少佐が手を振っているが見える!
ロー・スピード・パス

この天候で最高のパフォーマンスを見せてくれた流石のデモチーム。
流石のデモチーム

展示飛行が中止ばかりでがっかり気味のギャラリーが大興奮のデモフライトだった。
大興奮のデモフライト

ハイタッチ!いちいちカッコイ!
F-16 DEMOチーム同士のハイタッチ

Youtube F16デモチーム 曇天でもハイ・パフォーマンス

ブルーインパルスの展示飛行

01:50pm
みんなお待ちかねのブルーインパルスの展示飛行!だったんだけど1番機にトラブル!
2、3、4番機も1番機が通せんぼして動けなくなった。
ブルーインパルスの展示飛行

5番機と6番機は横のタキシーウェイを通って滑走路に向かう。
エアバンドを聞いてると、なんとか飛べないかと模索している様子がわかる。
5番機と6番機

今日がラストフライトの5番機、園田(EDEN)三佐が天候偵察。
ラストフライトの5番機園田 (EDEN)三佐

天候偵察を偵察する隊員。
偵察する隊員

 

ドルフィンキーパーが地上に残ってる1番機から4番機の移動を始めた。
離陸していた5番機、6番機も飛行場の天候も悪くて着陸しちゃった。

その時にできる最高のパフォーマンスを見せてくれるブルーインパルスがそのまま降りてくるということは天候状況はかなり悪いよう。残念だけど中止の判断も必要。一番残念なのはラストフライトの園田三佐だったはず。
ブルーインパルスの展示飛行は中止

地上展示機の帰投

3:30pm
地上展示に来てくれた支援機がそれぞれの基地に帰投。
航空祭のプログラムにない最後の楽しみなんだけど今日はなかなか飛ばないけど追い出しが始まってエリアが縮小していく。

CH-47チヌークの帰投
CH-47チヌークの帰投

U-4 多用途支援機の帰投
U-4多用途支援機の帰投

F-2 戦闘機の帰投
F-2 戦闘機の帰投

政府専用機
シグナスも格納庫にトーイングされていく。
政府専用機は格納庫にトーイング

 

US-1A救難飛行艇の帰投
ようやくお待ちかねのUS-1Aのプロペラが回り始めた。
US-1A救難飛行艇の帰投

退役が決まっているUS-1のこの姿を観れるものあと少し。
退役が決まっているUS-1

バブルウインドからも手を振ってくれてる。
バブルウインドからも手を振っている

追い出されかけてるのでここから見えるのが精一杯。
もうちょっと早く飛んで欲しかった!
US-1の帰投

岩国基地に向けてテイクオフ
また他の航空祭に飛んできてくれよな!
岩国基地に向けてテイクオフ

 

千歳基地航空祭2017のブログ記事