「Apple ID がロックされています」久々に迷惑メールフィルタを潜り抜けたフィッシングメールがこちら

ライフハック

Apple ID がロックされています

ソフトバンクの迷惑メールフィルタが強力なのか最近はフィッシングメールがこなかったけど久しぶりに受信。その内容がこちら。

Apple ID がロックされています

無効なデバイスが2つ検出されたため我々のサービスはApple IDをロックしました。
アクティベーションキーの場合は、Apple IDを確認し、最初に登録したときにアカウントに印刷されているデータ情報を入力する必要があります。
下のリンクをクリックしてApple IDのロックを解除してください。

今すぐアカウントのロックを解除する
アカウントを確認するとすぐに、Apple IDは自動的にロック解除されます。
24時間以内に確認が届かず、当社のサービスがそれを受け取らない場合、当社のサービスはお客様のApple IDを永久にロックします。

宛先をみるとBCCだしフィッシング感が溢れてるけど文面がかなりネイティブになっている!

フィッシングメール、日本語がネイティブ化

長年、アップルの文体を読み込んでいるオレでもウッカリそうなほど自然な文章におどろいた。

アップルのメールにしては、決定的に違うところもあるけど騙されてもおかしくないくらい完成度が上がっている。以前は、いかにも翻訳調の日本語でモロバレ感があったけど今回のフィッシングメールはごく自然。今後は、文章に惑わされることなく釣られないようにさらに注意が必要だ。

釣られないための俺ルール

普段から気をつけていて、IDやパスワードに関わるメールは怪しい分かっていてもタイミングによっては、クリックしちゃいそうなこともある。どんなときでもまずは「文章をグーグルで検索」する。など自分ルールを作って2段階の抑止にしておけば、まさかこのオレが…ってことにならない。