中央環状線全線開通!トンネルウォークで車より先に山手トンネルを歩いてきた

中央環状線全線開通!車より先に山手トンネルを歩いて通ってきた

中央環状線全線開通記念 山手トンネルウォーク

首都高中央環状線「山手トンネル」が全線開通!
ずっと工事していた首都高中央環状線が3月7日に全線開通。車が通るより先に世界一長い地下トンネルを1万4千人(!?)くらいのひとがウォーキング。車の通っていない地下トンネルの高速道路を調査報告します。

山手トンネルウォーク

地下トンネルのウォーキングは五反田入口がスタート地点。雨が降っていたけど結構な人並みで山手トンネルの関心の高さが伺えます。
山手トンネルウォーク

参加者は事前応募の2万人とチラシが配られた地域住民。案内板はまだ白く隠されています。
02-20150301.jpg

中央環状線でおなじみの地下へと続く山手トンネルの道。
歩いてみるとそれなりの勾配なんだけど車で走っているとなんてことなさそう。
地下へ続く山手トンネルの道

ETCゲートは地下にあった。
普段は車でキンコンと素通りだけど、この日はみんな行ったり来たりと写真を撮りまくる。
山手トンネルウォークのETCゲート

本線との合流ポイントは柱方式で隙間をつけることで見通しをよくしている。これだけあれば余裕を持って合流できそうかな?
山手トンネルウォークの合流ポイント

山手通りの下にある地下トンネル

地下トンネルがぽっかり!山手通りの地下には地上からでは思いもよらない地下空間があるのだ。
06-20150301.jpg

トンネルのインフォメーションを伝える電光掲示もこの日は開通アピールのお祝いメッセージ。
08-20150301.jpg

非常口は大きくて視覚的に見やすくなっている。
扉の向こうは反対方向の首都高だから勢い良く飛び出さないように。
山手トンネルの非常口

山手トンネルの壁面がライトアップされてた。
山手トンネルウォークでライトアップされたトンネル

オリンピックカラーで派手に演出していたけど意外とみんなあっさりと素通り。
10-20150301.jpg

その反面、人気だったのが壁に映していた中央環状線ができるまでの映像。
みんな立ち止まってじっと見ている。

土だらけの現場がキレイな高速道路になる過程に興味津々。工事現場の様子が知りたい人は、gooleで「wpo 中央環状線」で検索してみてね。
11-20150301.jpg

映像の他にも現場写真をいろいろと写してきたパネル展示

嗚呼、懐かしいなぁとしみじみと見てると…、キャーーー!俺が写真に写ってる!足早にその場を立ち去りました。
山手トンネルの現場写真アーカイブ

山手トンネルの消火設備

山手トンネルの壁面にはいろいろとダクトや配管が通っている。シールドトンネルの壁がセグメントのまま? 通常は耐火パネルを貼り付けてトンネル火災に備えてるんだけど…。
山手トンネルの消火設備

火災設備に問題なし!
向こうが見えなくなるくらい水を撒き散らすスプリンクラーの作動デモを披露。ギャラリーは大喝采である。
山手トンネルウォークでスプリンクラーの作動デモ

折り返し地点から地下トンネルの先をみると未来へ道が続いていた。
折り返し地点から見た山手トンネル

消火器、泡消火栓、非常ボタンが設置された消火設備は25mごとに設置されている。消火器は初めてでも扱える取説と女子でも扱えるコンパクトさになっている。
山手トンネルの消火器・泡消火栓・非常ボタン

非常電話を開けてもらうとインフォメーションデザインに優れている。

呼び出しは番号じゃなくてボタンで故障・事故・救急・火災のアイコン。
気が動転してアワワアワワしてたり、日本語が読めない外国人でも問題なく使えるよう配慮されてる。いいね!
山手トンネルの非常電話

記念撮影用のパネル

記念撮影用のパネルが完備。なんと4箇所も設置されて大人数でも余裕のキャパでみんな楽しく記念撮影。
山手トンネルウォークの記念撮影用パネル

山手トンネルの制限速度は60km。自動速度取締機設置路線です。
山手トンネルの自動速度取締機設置路線

日本に9台しかないイエローバイク。トンネル専用のバイク隊だ。
トンネルで災害が起こったらいち早く駆けつけて救助や消火活動を行ってくれる。
最近ではエコカーの蓄電池が火災の原因になることも多いそうだ。
日本に9台しかないイエローバイク

なんとチーバくん
子供達に大人気。定番の横から撮影してみたけどあんまり千葉県にみえなかった。

チーバくん

通り初めの出走車輌がすでにスタンバイ。
通り初めの出走車輌

カッコいいムスタングも展示。
山手トンネルウォーク - 展示されたムスタング

ウォーキングの最終ポイント

ウォーキングは五反田出口が最終ポイント。高速になるとよく見れないトンネル内の設備をよーく見れた興味深いトンネルウォークイベントだった。
山手トンネルウォークのウォーキング最終ポイント

トンネル内の看板は大きくて見やすい。くらいトンネル内でもパッとわかるフォント。
山手トンネル内の看板

まとめ

鉄骨むき出しで工事していた頃からチャンスがあれば見学してきた中央環状線。いよいよ完成となると感慨深い。

中央環状線が輪になったことで都心環状にいかなくても羽田や東北道にアクセスできるようになったので慢性的な渋滞の緩和につながること間違いなし!トンネル区間が長いから運転には気をつけてくれよな。

中央環状線 山手トンネルの関連ブログ記事

// //