お台場のど真ん中に一夜で歩道橋ミッション!お台場中央連絡橋(仮称)

おとなの社会見学

一夜にしてお台場のど真ん中に歩道橋が出現

ご安全に!
深夜のお台場で「お台場中央連絡橋(仮称)」を架橋する工事の第一弾を見てきた。
今日は歩道橋のメインとなる橋を移動させるミッション。一夜にしてお台場のど真ん中に歩道橋が現れた。移動させるのはコイツ。スペックは長さ50m、幅18m、重量は約270t。
20130702-10.jpg

お台場中央連絡橋(仮称)の架設工事

ヘビー級の橋を動かすのは『多軸台車』というモンスターマシン。
モンスターマシンを操るのは超重量貨物まであらゆる貨物の国内外輸送を展開する株式会社 宇徳(UTOC)
20130702-01.jpg
多軸台車とはたくさんのタイヤが付いている台車でタイヤを360°回転させてどの方向にも助走なしで移動できるスペシャルな台車で 270tの橋を支えることができるデカい台車。

今回はそのモンスターマシン『多軸台車』を4台も使った大規模なミッション。本当は2台の多軸台車でも 270t を支えることができる力持ちなのだが既設の橋にかかる重量を分散させるために4台での出動。

この多軸台車には操縦席がなくオペレータはコントローラで操縦していた。意外にコンパクトなコントローラ。しかもオペレータがイケメン。各多軸台車は専任のオペレータが操作していた。
20130702-06.jpg
デカい橋だが調整は実にシビア。数mm単位の正確な移動をしていた。よくみるとレーザーが見える。
20130702-11.jpg
お台場中央交差点の工事前。景観が一変しそう。

工事現場にはかかせない工事写真の撮影会。
20130702-04.jpg

工事現場の場所

場所は、フジテレビとダイバーシティー、デックス東京のど真ん中の交差点。ここの信号待ちが無くなる連絡橋ができあがると歩行者はとても便利になりそう。

第二、第三弾の中央連絡橋工事は、9日(火)、21日(日)に予定。大都会で見れる大工事はめずらしいからお近くのひとは是非。

より大きな地図

// ピンタレスト