鯖江駐屯地創立50周年記念パレード、フェニックス通りに陸海空自衛隊が勢揃い

鯖江駐屯地創立50周年記念パレード、フェニックス通りに陸海空自衛隊が勢揃い陸上自衛隊 JGSDF

鯖江駐屯地創立50周年記念パレード

福井県鯖江市に駐屯している陸上自衛隊の鯖江駐屯地が創立50周年。
創立50周年を記念したパレードが福井市のフェニックス通りで行われました。

記念パレードには、航空自衛隊小松基地からF-15戦闘機、U-125救難捜索機とSH-60J救難ヘリ、同じく岐阜基地からはペトリオット高射隊、陸上自衛隊明野駐屯地からUH-1とAH-1S、海上自衛隊舞鶴基地からSH-60Jの豪華なラインナップ。

鯖江駐屯地の創立50周年を3自衛隊が揃って盛大にお祝いしたパレードでした。

南条SAのペトリオット高射群部隊

フェニックス通りに向かう途中、北陸自動車道の南条SAに立ち寄るとペトリオットの発射機が駐車中。他にも射撃管制装置、電源車、有がい指揮車など多数の車両が揃っていた。これらはすべて航空自衛隊の岐阜基地からパレードに参加する高射群部隊。
ペトリオット発射機

ペトリオットというと発射機だけがクローズアップされがちだけど実際は、管制やレーダー、電源など多くの車両で統合されているシステムなのだ。ペトリオットはいざというとき防衛すべき地点に一般道で移動できる機動力が強み。
ペトリオットの車両

フェニックス通り 記念パレード

10:00am 現着ーーく、今!!。
市中パレードは11amから開始予定。ちょっと早めに到着して大名町の交差点で待機します。パレードの時間近づくとフェニックス通りに続々とひとが集まってくる。

11:00am 式典開始
式典が始まったみたいで海自の舞鶴音楽隊の行進がはじまった。
まずは普通科の中隊旗、福井県旗、福井市旗を掲げた車列が行進。普通科の中隊旗

福井県旗
福井県旗

福井市旗福井市旗

航空機の観閲飛行

ヘリコプターのバタバタ音が聞こえてくる。
どこ?どこ?来た!ビルの影から急に現れた!

三重県の陸上自衛隊 明野駐屯地所属のヘリがやってきた。
まずは第10飛行隊のUH-1。UH-1はコンバットからレスキューまで何でもこなすマルチな多用途ヘリ。
第10飛行隊のUH-1

続いて第5対戦車ヘリコプター隊のAH-1S(コブラ)。
このスマートなフォルムは正面からの攻撃されても被弾を回避するためだ。
第5対戦車ヘリコプター隊 AH-1S(コブラ)

海上自衛隊舞鶴基地の第23航空隊から哨戒ヘリのSH-60JとSH60Kの2機がフライト。
日夜、不審船や潜水艦を見張っているヘリコプターだ。
海上自衛隊舞鶴基地の哨戒ヘリ

航空救難団の救難団。
小松救難隊のU-125A(アスコット)捜索機、UH-60J(ヒーロー)救難ヘリコプターが飛行。
通常の任務とは逆に救難ヘリコプターから飛んできたのが新鮮だ。
UH-60J 救難ヘリコプター

U-125Aは思っていたより高い高度で飛行したのでよく見えないままあっという間に飛んでいった。
U-125A 救難捜索機

航空自衛隊の小松基地からF-15戦闘機がエシュロン隊形で飛来。
期待したが結構、高い高度で飛行してので轟音もなくサイレント。迫力のあるローパスを期待していただけに残念だった。密集したエシュロン隊形は見事。
小松基地のF-15戦闘機 4機でエシュロン隊形

徒歩部隊の観閲行進

第14普通科連隊(金沢)が行進。
第14普通科連隊(金沢)

航空自衛隊小松基地の第6航空団が行進。
第6航空団(小松基地)

車両部隊の観閲行進

軽装甲機動車を先頭にフェニックス通りの大パレードが始まり。
軽装甲機動車

航空自衛隊岐阜基地 高射隊のペトリオット部隊。
南条SAで遭遇した部隊がパレード、発射機が堂々と行進。
高射隊のペトリオット(発射機)

射撃管制装置、電源車、アンテナマストグループなど大型車両の大行進。

レーダー装置高射隊のペトリオット(レーダー装置)

 

愛知県の春日井駐屯地にある第10偵察隊。
87式偵察警戒車はパレードの中で一段と目立っていた。
87式偵察警戒車

滋賀県の今津駐屯地から第10戦車大隊の96式装輪装甲車がパレードに参加。
96式装輪装甲車

第372施設中隊 施設科の装備品

地元福井の部隊、第372施設中隊 施設科の装備品がパレード。
まずは81式自走架柱橋。災害で橋が崩壊したときに迅速に橋を設置して車両の通行を可能にする。
81式自走架柱橋

バケットローダは土砂の積み込み、掘削、整地、牽引、除雪などあらゆる仕事をこなす。
バケットローダ

整地や除雪作業を得意とするモーターグレーダー
モーターグレーダー

軽レッカ。器材搬送、重量物据付、小型車両の牽引を行う車両。

第372施設中隊の車両は災害などで被害を受けたときに活躍する部隊。北陸という場所柄、冬期には雪災害の除去に大活躍。

 

海上自衛隊の舞鶴音楽隊が行進の最後を締めくくった。
海上自衛隊の舞鶴音楽隊

左に映っているのが終止、偉そうで目障りだった大名町の口だけポリス
「自衛隊!そこ片付けろ!」とかメガホンで偉そうな振る舞い。誘導は下手くそだし、口だけのお前が一番邪魔だったぞ。

偉そうな福井県警の言うことも黙って処理する自衛官。いざってときに頼れるのは寡黙な自衛官。口だけポリスは黙って信号の代わりでもしてろ。

まとめ

創立50周年記念パレードは陸自、海自、空自が参加した大掛かりなものだった。
鯖江駐屯地はとても小さな駐屯地だけど50周年をいう大きな節目を盛大に祝っていたのが印象的。

自衛隊はパレード終了後の手際もスバらしく速い。式台などの後片付けをあっという間にすませて状況終了!撤収!

それにくらべて福井県警は大手交番前で大人数がだらだらと話し込んだまま。時間を過ぎても「交通規制」パネルがあちこちに置きっぱなし。話してるヒマがあるなら交番の周りのくらいパッパと片付けろよな。

明日は鯖江駐屯地の一般公開の調査に向います。

 

福井県のスポットアドバイス

  • ヨーロッパ軒
    福井名物ソースカツ丼の元祖。
    ウスターソースがベースの秘伝のタレにつけたカツ丼。
  • やきとりの秋吉
    北陸にきたら秋吉の焼き鳥は食べておきたい。
    「社長さん!」「お嬢ちゃん!」とおもてなししてくれます。