横田基地の風向きどっち? エクセルで横田気象台を建設して風向きをツイート

エクセル Excel

ヒコーキ撮影で重要なのが「風向き」

風向きによってどっちの滑走路でヒコーキが離着陸するか決まる。
撮影ポイントを左右する風向きはとても重要なのだ。

羽田空港などの民間空港はフライトレーダーで飛行機の離着陸が映るのでアクティブ・ランウェイがわかるけど基地だとトラフィックが少ないしそもそも映んねーんだよ!

なので風向きを把握するのに @chinokenさんが作成した iPhone アプリの空見さんを使ってる。
全国の飛行場のMETAR/TAFをデコードした最新情報がみれるから超便利!

このアプリのおかげで現在の風向きはわかるけど、さっきまでの風向きを見ることができない。
過去の風向きの傾向を知りたくてもわからないのだ。

横田基地もMETARで情報が通達されている。
この情報をつかって気象台を建設してみようじゃないか。

まずMETARについてWikiってみると

気象通報式の一種であり、航空気象情報を英数字によって通報するための書式(フォーマット)である。通常は空港または航空気象台から定期的に発せられ、主としてパイロットや航空管制官、ディスパッチャーなどの航空関係者が、空港または飛行場の気象状況を把握するために使用されている

…だそうだ。
そして実際の横田基地のMETARがコレ。

RJTY 251356Z AUTO 03012KT 10SM CLR 23/20 A3003 RMK AO2 SLP165 T02320197 FZRANO $

それぞれの意味はこんな感じ。
RJTY  横田飛行場
251356Z  25日13時56分GMT
AUTO  自動観測
03012KT  風向030 12ノット
10SM  卓越視程10マイル以上
CLR  クリア
23/20  気温23度/露点20度
A3003  高度規制値 30.03inHg
RMK  注釈
AO2  自動化された測候所
SLP165  海面校正した気圧が1017.6hPa
T02320197
FZRANO
$

…だそうだ。
ちょっとよくわかんが必要なデータは、時間・風・雲・気温くらいだ。

ざっくりとした機能仕様
・定時実況実況気象通報式(METAR)をデコードして風情報を取得
・横田飛行場だけいい。
・データが更新されたら通知
・とりあえず果てしなくログ。

エクセルのマクロで気象台を建設

データを扱うにはエクセルが簡単。

30分ごとにアメリカ国立気象局航空気象センターから横田基地のデータをエクセルに取り込む。
取り込んだデータは1時間で1METAR増えたとして1日で24行。どんどんため込んでおこう。
Excel2016は、最大1048576行もあるから120年もログすることが可能!?

読み込んだMETARデータをマクロで解析してデータを読めるようにデコードする。
時間 / 風向 / 風速 / 視程 / 雲 / 気温

最新情報だったら通知する。
通知の方法はメールよりツイッターにしよう。だってキミたちも見れるからな!

よーし、できた。エクセルマクロで建設完了!

頼んだぞ、エクセル気象台(@OkoMetar)

METARデータが更新されるまでしばらくほっとく。

GREAT!!

なかなかいい出来前だ。
横田基地の風向きが気になるあなたはエクセル気象台(@OkoMetar)をフォローしてね。

エクセル 2019(最新 永続版)オンライン版 Win10/mac対応
マイクロソフト

MacとWinで両方使える2ライセンス。
WinのファイルをMacのエクセルでも使えてとても便利。
マクロも動いてとても快適!