OK エクセル! ANAの飛行機一覧を教えて!

ANA 全日空

ANAの飛行機はぜんぶで何機あるんだろう?🤔

お気に入りの航空会社のヒコーキ一覧表があったら便利なのに。って思うことがないだろうか。

あるに決まってるよな!

そんな航空ファン向けにエクセル活用ネタを紹介するぞ。

飛行機リストをコピペで作るのもいいけどホームページからデータを取り込むのが楽だ。
エクセルのWebクエリ機能を使えばあっという間にリストが出来上がる。

ヒコーキデータの一覧は、俺たちのご愛用サイト「フライトレーダー24」のウェブサイトにエアラインデータベースという絶好のページがあるので使わせてもらう。

ANAだと、https://www.flightradar24.com/data/airlines/nh-ana/fleet

このアドレスをテキストファイルに貼り付けて保存。ファイル名は、ヒコーキ一覧.iqyとしておく。
拡張子を .iqy にするのがポイントだ。

次にエクセルを開いて
メニューバーのデータ > 外部データの取り込み > Webクエリの実行
でさっき作ったテキストファイルを指定する。

準備はこれだけ。
「サンキュー エクセル、ANAの飛行機一覧をリストにして」


どう?一瞬にしてリストができあがったでしょ?

でもホームページから取り込んだデータには、空行があったり要らないデータが混ざってしまう。
手作業でセコセコ直してもいいけど定形な作業はマクロが便利。

① 不要なデータと空行を削除
② ついでにFlightradar24とFlightAwareかにリンク

これで快適な飛行機リストの出来あがり。Macで作ってるけどWinでも動くはず!?

Sub ヒコーキの一覧リスト()

Dim 縦 As Long, 縦最大 As Long

縦最大 = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

For 縦 = 縦最大 To 2 Step -1

’① 不要なデータをカットして空行を削除
If InStr(Cells(縦, 1), "JA") = 0 Then
Rows(縦).Delete

Else
’② ついでに、FlightRadar24 と FlightAware のリンクを追加
Cells(縦, 3).Hyperlinks.Add Anchor:=Cells(縦, 3), Address:= _
"https://www.flightradar24.com/data/aircraft/" & Cells(縦, 1), TextToDisplay:="FR24"
Cells(縦, 4).Hyperlinks.Add Anchor:=Cells(縦, 4), Address:= _
"https://ja.flightaware.com/live/flight/" & Cells(縦, 1), TextToDisplay:="FA"
End If

Next
End Sub

 

マクロをポチると… GREAT👍 ANAの飛行機一覧が一瞬で完成だ。
FR24とFAのリンクもバッチリだ。


よーし、この勢いでJALも作っちゃうぞ!でもどうやって…。😥

ノープロブレム、勘のいい、きみならもう気づいただろう?
ヒコーキ一覧.iqyの中身を
https://www.flightradar24.com/data/airlines/ja-jal
に変えてみよう。

OK エクセル!JALの飛行機一覧を教えて!
どう?JALの飛行機がぜんぶリスト化されたはずだ。

この調子で世界中のエアラインの機体番号をあっという間にエクセルのデータベースにできちゃう。ヒコーキ一覧のエクセルの使い方は、撮影したことのある機体をマークしたり、スペマ機をチェックしたりときみ次第。

表計算ソフト「エクセル」を家計簿だけに使っていてはもったいない。
機体の種類や番号、航空会社、空港、航空無線の周波数などなど膨大なデータが必要な航空ファンこそエクセルを活用してさらにマニアックになってほしい。グッデー!

Microsoft Excel 2019(最新 永続版)オンラインコード版Windows10/mac対応PC2台
マイクロソフト

MacとWinで両方使える2ライセンス!買取タイプでずっと使えます。
WinのファイルをMacのエクセルでも使えてとても便利。
ブックを共用できてデータ管理が楽々。マクロがめちゃ便利!