アドビからフォトショップが1年間無料で使えるボーナスが届きました

フォトショップが1年間無料で使えるボーナスが届いた

Adobe Stockのボーナスプログラム
写真やイラストのアセットが年間150DLされるとアドビのアプリが1年間無料で使えるコントリビューター向けのプログラム。

その存在に去年6月に気がついて、それからやる気スイッチがON!
フォトショップが1年間無料で使える!Adobe Stock ボーナスプログラム

Adobe Stockへ写真のアップロードを続けて登録枚数を増やしていった結果…。

12月末で181DL!

やったー!Adobe Stockのボーナスプログラムの要件を達成!!
のハズなんだけど特にお知らせがないまま2月。

Adobe Stockのダッシュボードにコメント

ある日、ダッシュボードを開くとコメントが ──

おめでとうございます。ここをクリックして、Creative Cloud アプリケーションを選んで引き換えてください。

む?こ、れ、は!もしかして!!

Make amazing content with Adobe apps
Get 12-months of Adobe apps for video and photography to bring your ideas to life
─across your desktop,tablet and moblie

Select your Adobe complimentary app

 

Googleで日本語に訳してみると──

ヤッター!
Adobe Stockのボーナスプログラムを達成したらアプリが1年間無料で使えるようになりました。

ボーナスプログラムを達成で選べるアプリ

フォトショップ、イラストレーター、プレミアなど写真・イラスト・動画を制作するのに欠かせない年間数万円もするアプリがどれかひとつ1年間無料

選べるアプリはフォトプラン、単体プランのどれかひとつ。

  • アドビフォトプラン20GB 1,078 円/月 (税込)
  • インデザイン 2,728 円/月 (税込)
  • イラストレーター 2,728 円/月 (税込)
  • アフターエフェクト 2,728 円/月 (税込)
  • プレミアプロ 2,728 円/月 (税込)

Lightroomとフォトショップをよく使うけどイラストレーターも気になる。

引き換え期間は1年なのでどのアプリにするのかじっくりと考えます。

2022年のボーナスプログラム

2022年のボーナスプログラムの案内はまだありません。

例年、1月1日~12月31日の期間にダウンロードされたアセットがカウントされて150DLされると、またボーナスプログラム達成になります。

DL数を達成しても、年度中に少なくとも 2 点の適格なアセットを提出して承認される必要があります。

アドビのアプリをよく使っている人はストックフォト、ストックイラストに挑戦してみると得するかも。

Adobe Stock のブログ記事

// //