ディス・イズ・ザ・C-2 アフガニスタンに派遣された航空自衛隊の最新鋭輸送機C-2とは!?

航空機の情報

航空自衛隊の輸送機をアフガニスタンに派遣

アフガニスタンの大使館などに残留する日本人や現地のスタッフやその家族などアフガニスタンから出国を希望する人々を国外退避させるために航空自衛隊の輸送機が派遣されました。

第一陣として拠点整備に当たる隊員や機材を運搬するため美保基地からC-2輸送機が出発しました。

C-2輸送機とは?

2017年から運用を開始した最新鋭の国産輸送機 C-2(シーツー)
C-1輸送機と比較すると約4倍の航続距離、約3倍の搭載重量の能力があり人員や貨物をより速く、より多く、より遠くへ運ぶことが可能になりました。

現在(2021)は、航空自衛隊 美保基地の第403飛行隊にて10機(COMET)、入間基地の第402飛行隊で1機(COSMO)が運用されています。

製造しているのは川崎重工業。C-1輸送機やブルーインパルスでも使用しているT-4中等練習機も製造しています。

This is the C-2.

日本の高度な技術で開発された最新鋭国産輸送機 C-2 のスペックを紹介します。

最大巡航速度
目的地まで最短時間で飛行するときの最大巡航速度はマッハ0.81(875km/h)
ボーイング787やエアバスA350のマッハ0.85(918km)に劣らない速度。

米軍の大型輸送機 C-17A Globemaster IIIはマッハ0.77、C-130Jはマッハ0.59 なのでC-2の速さは際立ってきます。

搭載しているエンジンはゼネラルエレクトリック社製CF6-80C2K1Fターボファン x2発
巡航速度がマッハ0.8を超える能力があるので国際航空路を飛行することができます。

広々とした貨物室
15.7m×4.0m×4.0mの広々とした貨物室。
同じクラスの軍用輸送機の中で最も高い天井(最大 4.07m)です。

天井が貨物室内全て4m以上あるので衛生ユニットや UH-60JA ヘリコプター、大型トラック、16式機動戦闘車をすっぽり格納して輸送することができます。

最大積載量
463Lパレット(HCU-6/E)を8パレット搭載できる広さ。1パレットに約10,000ポンド(4,540kg)搭載できるのでペイロードは36トン。C-1の4.5倍も搭載できるようになりました。

コクピット
操縦士は2名。大型液晶ディスプレイと HUD(ヘッドアップディスプレイ)を備えたグラスコックピットで近代化されています。

ヘッドアップディスプレイ画面には、ルート上の飛行計画の他にていこうど戦術飛行計画も作成できます。パイロットは低高度で簡単に飛行にてドロップゾーンに正確な空中ができます。

ロードマスター・ステーション
貨物室の前部、救出口のところにあるロードマスター・ステーションは、精密な物資投下を行うための貨物保持システムを一元管理しています。

最大人員数
貨物室内には、両側に取り付けられた54シート、中央に取り外し可能な56シートがあり110名を乗せて運べます。
広々とした座席、クッション、静かな環境が長距離飛行中のストレスを軽減します。トイレも2つあり長旅でも安心です。

横向きに配置された鮮やかなブルーのクッションの座席は4点式のシートベルトでガッチリ。ガッチリとホールドが必要なその理由は…。

戦術的な機動性
大きく、機敏さを感じることのないクジラのような外観ですが飛ぶとスゴイんです。ダイナミックなクジラのジャンプのようなどエライ機動性です。

美保基地の航空祭では展示飛行でその機動性の一端を見ることができます。

航続距離
7,600km(20t積載時)/ 5,700km(30t積載時)/ 4,500km36t積載時)/ 9,800km(フェリー)

カブール派遣のときはパキスタンのイスラマバード空港が到着地。飛行距離は約6,000kmになるので積載量が少なければ無給油でいけそう。だけど実際はマレーシアで給油したようなので最大積載量 36t 近くまで貨物を搭載していたのかも。

長距離フライトができるC-2には仮眠スペースが設置されています。その他に電子レンジや冷蔵庫も装置されているそうです。

空中給油
C-2は着陸することなく空中給油機から飛行中に給油を受けることができます。
航空自衛隊 KC-767 だけでなくアメリカ空軍のKC-135ストラトタンカー、KC-10Aエクステンダーなどフライングブーム式の給油装置から給油を受けることができます。

短距離離陸
離陸滑走距離は最短500m!
離島など滑走路の短い空港や素早く離陸する必要のある状況においても短い滑走路での離着陸する能力があります。

自己防衛システム
ミッションにより地上または空中からミサイルなどによる攻撃を受ける可能性があります。

C-2には自己防衛のために機首と胴体後部の側面にはミサイル接近警報システムとレーダー警告受信機が装備されています。地対空、空対空の熱検知ミサイルとレーダーホーミングミサイルの脅威をこれらのセンサーを組み合わせて検知します。

センサーで脅威を検知するとチャフとフレアシステムが発射されてC-2を脅威から守ります。
通常任務ではチャフとフレアは搭載していませんが、アフガニスタン派遣時には装着していました。

C-2が活躍する色々な任務とは?

アフガニスタンの残留邦人ら退避支援に派遣されたことで注目されたC-2輸送機ですが、通常は国内で人員・物資の輸送を担っています。その他にもC-2の任務は多岐にわたります。

陸上自衛隊との連携
第一空挺団の空挺降下をサポートします。

要人輸送
海上保安大学校卒業式に出席した安倍総理大臣を都内まで送り届ける任務もありました。コールサインは、いつもの COMETではなく AKITSU ALPHA 。

急患輸送
隠岐の島からの急患輸送も行っています。天候が悪く、ドクターヘリも防災ヘリが飛べないときにC-2が出動要請によってC2で緊急輸送もしています。

海外のエアショーに出展
パリやドバイなどの航空ショーに出展。日本の高い技術力などについて海外に情報発信することで、諸外国との防衛装備・技術協力を促進させています。

最新鋭輸送機 C-2を見たい!

最新鋭輸送機 C-2 は航空自衛隊の航空祭や横田基地の日米友好祭で展示されます。
特に C-2 の本拠地である美保基地でしか見れない展示飛行や物資投下のデモンストレーションが人気です。

横田基地日米友好祭では機内公開が大人気。貨物室の見学やコクピットのチラ見ができました。

大きく静かな飛来音で横田基地もよく飛来します。
飛行機の位置がわかるアプリ「フライトレーダー24」でも見えることがあります。

 

海外向けのPR動画

防衛省 防衛装備庁公式チャンネル(ATLA Official Channel)
ディス・イズ・C-2!国産が誇らしくカッコいいです。

タイトルとURLをコピーしました