食卓が空港に!? 美濃焼の飛行機の箸置きコレションをご紹介

航空機の情報

美濃焼の飛行機箸置き

美濃焼とは岐阜県の東濃地方で制作されてる日本屈指のシェアを誇る陶磁器です。

陶器というと思い浮かべるのが和食器や酒器ですが岐阜県の多治見市の窯元、吉窯(きちがま)では
クリエイティブな感性をもったヒコーキ好きの伝統工芸士が飛行機の箸置きを制作しています。

飛行機の箸置きを制作しているのは加藤吉夫さん。美濃焼で40名ほど認定されているの伝統工芸士の一人です。その技とヒコーキマニアの眼は伊達じゃありません。制作される飛行機の箸置きはファンだからこそわかる微妙な違いまで精巧に表現された作品。

美濃焼伝統産業会館に掲載されているおすすめ商品をみるとその偉才っぷりが分かります。
マグカップや茶器、花瓶などが紹介される中、吉窯さんの作品はなんとメッサーシュミット!!これぞ伝統工芸士の技です。

飛行機箸置きを購入するには?

ありそうでないヒコーキの箸置き。いったいどこに行けば買えるのか…。

今すぐほしい!という人は?

通販サイトで購入することができます。

  • JALショッピング(737・767・777・787)
    日本航空の公式ショッピングサイトから4種類の機体が購入できます。
    ロゴや塗装はしっかりと再現されて、同じようで違っている細かいディテールもしっかりと作り込まれています。
  • katakana
    日本のカッコイイを集めたお土産屋さんでANAとJALの箸置きを販売しています。
    以前はブルーインパルスの箸置きが登場したことも!?

いろんな飛行機はし置きが欲しい人は?

吉窯さんは、セントレアや東急ハンズなどで開催されるイベントに出店することがあります。
出店情報はホームページに掲載されるのでまめにチェックしてみてください。

それ以外にはツイッターの情報も有力です。ハッシュタグ #吉窯#飛行機の箸置き で検索するとマニアなお友達がいろいろと情報をつぶやいています。

飛行機箸置きのコレクション

現在、駐機している箸置きがコチラ。エレファントウォークさせてみました。
どれを使うかは、その日の気分で選り取り見取りで選んでいます。

新旧政府専用機を揃えてみたり。

横田基地に飛来するカリッタエアのノーマル塗装とマスク塗装を並べたみたり。

横田基地に飛来するレアカーゴがまた来てくれるように拝み倒したり楽しみ方は色々。

もっている飛行機箸置きは吉窯さんで作られた作品のごく一部。ツイッターで検索すると全国のお友達がコレクションしている飛行機箸置きの写真がザクザクでてきます。なかには、もはや箸が置けない芸術品の域に達している箸置きもあります。

もちろん箸置きとしてもスバらしくANAさんやJALさんが毎年、販売しているおせち料理のセットに使わせてもらっているほどクオリティーは高いです。

 

飛行機好きな伝統工芸士が技術を駆使した航空機の箸置き。民間機から軍用機まで幅広いレパートリーが揃っています。好きな機体をひとつだけ…と言わずドーンと揃えてみるのも楽しいです。

ANAの機内食をお取り寄せして使うと気分はオンボードです。

タイトルとURLをコピーしました