iMac 起動せよ!再フュージョンの呪文で蘇った。 Fusion Driveを復旧するまでの手順書3

アップル

起動しなくなった iMac。Fusion Driveを再構築して復活!

macOS復旧を色々試してみたけどどれもダメ。
ターゲットディスクモードでバックアップもできたしディスクユーティリティからハードディスクを消去して復旧してみる。

disk3のマウントを解除中
論理ボリュームグループから論理ボリュームを削除中
Core Storage論理ボリュームを削除できません。
操作が失敗しました...

IMG_0952.png

うーむ。本格的にハードディスクへのアクセスができない。

Fusionの再作成をしてみる

どうすりゃいいのと、Googleで検索するとFusionの再作成という呪文を発見。

Fusion Drive が分割された場合の修復方法

①ハードディスクの状態を確認
まずはmacOS復元(command+R)でターミナルを起動して list をみる。

-bash-3.2# diskutil cs list
CoreStorage logical volume group (1 found)
|
+-- Logical Volume Group 3C******-****-****-****-***********
========================================================
Name: Macintosh HD
Status: Online
Size: 3120617213952 B (3.1 TB)
Free Space: 4756967424 B (4.8 GB)
|
+-< Physical Volume A6******-****-****-****-************
| --------------------------------------------------
| Index: 0
| Disk: disk0s2
| Status: Online
| Size: 120883990528 B (120.9 GB)
|
+-< Physical Volume CA*******-****-****-****-************ | --------------------------------------------------- | Index: 1 | Disk: disk1s2 | Status: Online | Size: 2999733223424 B (3.0 TB) | +-> Logocal Volume Family 3C******-****-****-****-************
--------------------------------------------------------
Encryption Type: None
|
+-> Logocal Volume 08******-****-****-****-************
-------------------------------------------------------
Disk: disk3
Status: Online
Size (Total): 3114762371072 B (3.1 TB)
Revertible: No
LV Name: Macintosh HD
Volume Name: Macintosh HD
Content Hint: Apple_HFS
LVG Type: Sparse Fusion, Sparseになっていない!?

正常な Fusion Drive の場合は、LVG TypeにFusionと表示されるみたいだが、Sparseとなっているので認識されってないっぽい。さっきの記事の Fusion Drive が分割されているかどうか不明な場合 を見たけど Sparse (まばら)が該当するのかよくわかんない。

ここからのコマンド(太文字)は、自己責任だぞ。
何故、復旧できたのか詳しくは知らん。手順のメモだ。

このコマンドを唱える前にバックアップは十分か再度確認。
ディスクの中身がバッサリ消去されちゃうからな。

②Fusion Driveを削除する。
-bash-3.2# diskutil cs delete 3C******-****-****-****-***********
Started CoreStorage operation
Unmounting Logial Volumes
Destroying Logial Volume Group
Erasing disk0s2
Initialized /dev/rdisk0s2 as a 113 GB case-insenstive HFS Plus volume with a 16384k journal Mounting disk
Erasing disk1s2
Initialized /dev/rdisk1s2 as a 3 TB case-insenstive HFS Plus volume with a 229376k journal Mounting disk
Finished CoreStorage operation
-bash-3.2

ん? なんか完了したっぽい!?

③ディスクユーティリティで確認
初めはドライブが何なくてガックリしたけど再表示したらでてきた!
IMG_0958.png
Fusion Driveを開くと、Macintosh SSDとMacintosh HHDに分割されているはずだ。
APPLE SSD untitledとAPPLE HDD untitled

ボリューム名をどちらも変更しておく。untitled→Macintosh HD

④再フュージョン
ターミナルからフュージョンの呪文を唱える。頼むぜ…。

-bash-3.2# diskutil cs create "Macintosh HD" disk0 disk1

なんかできたっぽいので list で表示してみる。

-bash-3.2# diskutil cs list
〈略〉
+-> Logocal Volume Family 3C******-****-****-****-************
--------------------------------------------------------
Encryption Type: None
| +-> Logocal Volume 08******-****-****-****-************
-------------------------------------------------------
Disk: disk3 Status: Online
Size (Total): 3114762371072 B (3.1 TB)
Revertible: No
LV Name: Macintosh HD
Volume Name: Macintosh HD
Content Hint: Apple_HFS
LVG Type: Fusion, Sparse

やったー!
フュージョンドライブ召喚!!
ここまできたらきっと大丈夫。

⑤消去でフォーマットする。
ディスクユーティリティーで消去。
ボリュームフォーマットは、Mac OS 拡張(ジャーナリング)一択!
今まで散々できたなった消去が問題なく完了。

「Time Machineで復元」を実行。

見慣れたデスクトップきたー!

あとは、ターゲットディスクモードでサルベージしたデータを戻して…。

もと通り☆

結論は、Fusion Driveの情報がエラーになって立ち上がらなかったようだ。

Fusion Driveを復旧するまでの手順

めっちゃ苦労したけど普及手順はたったの3ステップ
① ターゲットディスクでデータをバックアップ
② Fusion Driveを削除 → 再作成
③ Time MachineからmacOSを復元

今回は、過去イチでやばかった。
いろんな情報でなんとか無事に復旧できたけど、Time Machineでデータのバックアップはしておけってことだ。

●サンキューTime Machine
数TBもあると大容量ストレージが必要だったりと面倒だったけどTime Machineでバックアップしといてよかった。
ストレージのほとんどを占めているのが撮り溜まってる写真と動画。
先日、6TB WD My Bookを購入してTime Machineのドライブにしたばかりでやばかった。大切な写真・動画が復元できてマジでよかった!プライスレス!

●サンキューGoogle!
困ったときは、Google検索。
おなじように苦労して解決している先駆者たちが報告書をまとめてくれている。
有益な情報は少なかったけど少ない情報のおかげで復元できた。ありがとう!
このブログ記事が誰かの役にたてば恩返し完了だぜ。

●サンキューApple!
Appleサポートのtakashi&megumiったら!こちらの問いに答えるのはもちろん、要望へのベストな解決策を提案。立ち上がらなくなったiMac からデータのバックアップを諦めていたけど現在の状況からバックアップする方法を教えてくれた。

ただ、必ずしもAppleの回答が正しいとは限らない。
ネットの先駆者のおかげで Apple に送り返さなくても復旧できた。

●助けてもらったサイト
Fusion Driveを利用しているなら知っておくべき1つのこと

他も色々。

 

 

Apple Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタ
Apple(アップル)

レガシーThunderbolt(1/2)とThunderbolt 3を接続するためのアダプタ。iMac2017→iMac2011へデータをサルベージした。その後はThunderbolt 1ハードディスクをiMac2017に繋げて無駄なく快適!

WD デスクトップHDD 6TB USB3.1 Gen 1 暗号化 RAID 0,1 バックアップ My Book Duo WD Red 採用 / WDBFBE0060JBK-JESN 3年保証
WESTERNDIGITAL

ウェスタン・デジタルの外付けHD
3年保証は高品質の証し。大容量なのでどんどん保存していっても余裕。Time Machineにも使ってる。