横田基地 米空軍の公式ツイッターから突然のDM!?基地内見学ツアーにご招待されました

横田基地ツイッターから突然のDM!?広報部から基地内見学ツアーにご招待されました横田基地 RJTY

横田基地ツイッターからDM!?基地内ツアーにご招待

某日、ツイッターにメッセージ通知。
DM の送信者は Yokota Air Base 横田基地(@374AirliftWing

え!?ヨコタ基地?
マジで!? やべぇ…、なんかしたかな 💦

焦りながらDM確認すると───

第374空輸航空団の航空機、任務、また空兵達について、貴殿により理解を深めていただく機会を設け、基地へご招待させていただきたく存じます。

横田基地へのお誘いのDMだった!!

招待ツアーになぜ誘われたのか? どんなツアーだったのか?
横田基地からのDMから地上展示を見学したまでの経過を調査報告します。

突然DMで誘われた

ある日、DMで突然、誘われた。

横田基地ソーシャルメディアにいいねやコメントなどのアクションは何もしてない。

めっちゃ怪しんで送信元を2度見したけど公式ツイッターアカウント(@374AirliftWing)からのDMでなりすましではなさそう。

DMの内容を要約すると…

我々の航空機をもっと知りたい?
C-130Jスーパーハーキュリーズ、CV-22オスプレイ、UH-1Nイロコイを地上展示するけど来れるかい?来れるなら電話してね。

と、日本語メッセージでした。

半信半疑ですが横田基地に早速、電話してみます。

横田基地に電話すると英語?日本語?どっち?

ドキドキの電話。
その理由は、横田基地に電話すると英語なの?日本語でだいじょうぶなの問題。

電話するとやはり英語の自動応答のメッセージでした。

嗚呼、そうだよね…。
そっと通話終了を押そうとしたら「5桁の内線番号をおしてください」と日本語でメッセージ。よかった!突破!

広報部の内線番号をプッシュすると May I  Help You?(多分)
ぐわー、担当者は英語かよー 😭

恐る恐る「もしもし、こんにちは」(小声)といってみると「チョットマッテクダサイ」のあとに「お電話代わりました」ネイティブ日本人が電話口に登場!!

横田基地に電話したときは、下手な英語で話すより「もしもし、こんにちは」で日本人の担当に代わってくれます。

聞いたことのない保留音(Opus No. 1)でした。

パーソナルデータをDMする

担当者(日本人)と話すと横田基地へご招待の話はマジでした。

入場に必要になる情報にパスポートのコピー(番号と写真が掲載されているページ) とありましたがマイナンバカードでもよいそうです。

基地入門手続きに必要なパーソナルデータをダイレクトメールで送りました。

ウッキウキで待てども…

DMのあと前日までレスポンスはありませんでした。

ツイッターで検索しても横田基地に招待されたという書き込みが誰もいない。

おかしい…。
ツイッター民ならすぐにつぶやきそうなのに!?

なにも連絡もツイッターに情報がないまま開催日の前日。
きっとなにかの間違いだったんだ。セキュリティーの高い米軍が民間人をツイッターで誘うわけないよなー。と諦めモードでいたら

午後にインビデーション・メールが到着。マジでご招待!

それにしてもツイッターに情報がない。

Yokota Air Base Gate 2 in Fussa

5分前集合。
予定時刻より早めに集合場所に着くとそれっぽい人たちが総勢10名(俺含)
みんなレアな機会に前のめりで集合。

参加者が集まったので予定時刻より早めにバス出発。

ナビゲーターは広報部報道担当のトーレス軍曹。
DMで日本語対応してくれた日本人の報道担当さんもご一緒。

バスで移動中は、トーレス軍曹が通り道にある374th 航空団のオフィス、映画館、歯医者さんなど基地内の施設を紹介。友好祭でも見れないディープなアメリカを車窓からみれました。

C-130J スーパーハーキュリーズの見学

第36空輸飛行隊(36AS)のC-130J スーパーハーキュリーズを見学。
地上展示してくれているのは13号機 (06-8610) 働きすぎでレターが剥げ剥げである。

 横田基地の航空機図鑑 C-130Jスーパーハーキュリーズ
写真撮影、ご自由にどうぞ!
と言われても勝手がわからなくて若干、戸惑う参加者たち。

遠目から見切れないように全員がお互いの距離感に気配る素晴らしい連帯感!
近いハークを慣れない標準レンズでバシャバシャ撮りまくる。

C-130J スーパーハーキュリーズの地上展示

コクピットの貸切撮影。C-130J スーパーハーキュリーズ(06-8610)の操縦席

C-130J のグラスコクピットをまじまじ見れる貴重な機会。C-130J スーパーハーキュリーズのグラスコクピット

貨物スペースも借り切り撮影。C-130J スーパーハーキュリーズの貨物スペース

屋根の上や車輪の下も見放題!

バシャバシャ撮影できました。横田基地 C-130J撮影ポイント

C-130Jパイロットのスウィーンボット(SWEENBOT)さん。
日本で任務についている嬉しさや景色の素晴らしさなど話してくれました。パイロットの話を直接聞くことができる貴重な体験でした。
C-130Jパイロットのスウィーンボットさん

UH-1N イロコイの見学

UH-1N イロコイ(69-6639)の地上展示。
友好祭だと人だかりができるけど今日は楽々と撮影できました。UH-1N イロコイ(69-6639)の地上展示

ベテランのヘリコプターでアナログメーターだらけ。
一部のパネルは近代化改修されて今も第一線で活躍しているUH-1。

UH-1N イロコイ(69-6639)のコクピット

UH-1Nは足元から下が見えるオープン仕様。
空高くから見たらちょっとスリリング。UH-1N イロコイ(69-6639)の機内撮影

案内してくれたのはエバリエーターパイロットのシャドイン少佐。
UH-1Nは人員輸送が主な任務。都内と近隣基地のほか医療搬送やSARまで多用途に使っているそうです。

シャドイン少佐はネットにアップされる横田基地の航空機の写真を楽しんでいるそうです。基地の周りで撮影しているスポッターも上空からよく見えるとか!?UH-1Nのエバリエーターパイロット シャドイン少佐

お隣に駐機していた C-12J ヒューロンもパシャリ(許可済)
隣に駐機していた C-12J ヒューロン

バシャバシャ撮影できました。横田基地 UH-1N撮影ポイント

WELCOME YOKOTA AIR BASE JAPANとFOLLOW MEカー。
本日はご招待ありがとう。WELCOME YOKOTA AIR BASE JAPAN

CV-22B オスプレイ

第21特殊作戦群 (21st SOS) のCV-22B オスプレイ(14-0071)
どこからでも撮ってくださいの地上展示。
CV-22B オスプレイ(14-0071)の地上展示

正面から見るとブレードの大きさ一目瞭然!
ここもお互いが邪魔にならないようにまずは遠巻きからみんなで撮影。
CV-22B オスプレイ(14-0071)の正面

真横から見ると独特な形状のエンジンナセル

最新鋭のコクピットも見放題。CV-22オスプレイのコクピット

ちょっと狭めの貨物スペース。
配線がむき出しなストロングタイプ。CV-22オスプレイの貨物室は配線むき出し

CV-22を説明してくれたインストラクターパイロットのラーセン少佐。

ここでサプライズプレゼント!
ラーセン少佐とお揃いの 21st SOS DESTDEVILS の飛行隊パッチを全員にプレゼントしてくれました。(広報のかたにも 笑)

山形空港で配ったのもこのパッチ。
きょうの記念に機会があれば配っているそうだ。
DUSTDEVILSの部隊パッチ

横田基地友好祭では中央のPRIESTさんがお待ちしているそうです。
そして左のクールGUYがトーレス軍曹。今回の見学を企画実現してくれた方。ARIGATOU!
横田基地を案内してくれた空兵と記念撮影

基地内見学 “TORRESツアー” とは?

広報報道官のトーリス(TORRES)軍曹が以前から企画して司令部にかけあっていた基地内ツアー。

普段から横田基地の航空機の写真をツイートしているユーザー10名をランダムに選出して航空機、任務、また空兵達について理解を深めてもらう機会として基地へご招待。

第374空輸航空団の運用する航空機、C-130J スーパーハーキュリーズとUH-1N イロコイ、横田基地に駐留している第21特殊作戦群 (21st SOS) のCV-22B オスプレイを地上展示してくれて時間たっぷりの自由撮影。それぞれのパイロットも登場して興味深い話を聞けました。

立案者のトーリス軍曹は、かなり前からの実現に向けてセキュリティー上の課題などを多くを調整してくれたようです。

招待ツアーに正式な名称、ハッシュタグはありませんでした。
企画、招待してくれたトーリス軍曹に大感謝のハッシュタグ #TORRES でつぶやいています。

横田基地からDMで招待されるには?

今回の基地内見学ツアーの企画は横田基地広報部の初の試み。

参加するには抽選でなく広報部からのDMで直にお誘い。DMで誘ってもらうためのポイントです。

①ハッシュタグ #YokotaAirBase

広報報道官がランダムに抽選したひとにDMしているそうです。

ランダムといっても抽選BOXにエントリーしてもらう必要があります。広報が横田基地に関係したツイートをしているひとをエントリーしているそうです。

検索の方法はハッシュタグ。

ハッシュタグ #YokotaAirBase や #横田基地 の投稿を広報担当が見つけてめぼしいアカウントをチェックしています。横田基地の航空機をツイートするときにはハッシュタグを忘れないようにしましょう。

ちなみにトーリス軍曹は全員のツイッター名を覚えてました。

ツアーに参加したひとのツイッターアカウントを見るとフォロワーや投稿の数は関係なさそうですが招待アカウントのエントリーはある程度のフォルターはかかっていると俺考。

身分証明だけのセキュリティーで入れるのでやばそうなアカウントは弾かれていそうです。

今回の招待者は、当日まで誰も情報をつぶやいていないことも驚きです。
一人くらいは「ご招待されたんだけどwww」なひとがいそうなのに皆無。おしゃべりアカウントはエントリーされないのかもしれません。

もっとも重要なのが、DMが開いていないと届きません。