TICAD7 アフリカ開発会議が閉幕、VIPなアフリカ飛行機はいつ帰る!?

世界の政府専用機

TICAD7に参加したアフリカ諸国のVIPが帰国

パシフィコ横浜で開催されていた TICAD7 第7回アフリカ開発会議の日程は今日まで。
アフリカ各国の大統領は、直ぐに帰るのか?明日帰るのか?
はっきりわかんないけど午後から羽田空港にお見送り撮影に行ってきた。

3pm過ぎに羽田空港に到着したときには、アルジェリアのガルフはもう出発済…。

Vスポットには、ウガンダ共和国のGulfstream G550(5X-UGF)がレッドカーペットを敷いて大統領の到着をスタンバイ。その隣にはQATAR EXECUTIVEのGulfstream G650(A7-CGB)

 

🇺🇬 ウガンダ共和国

Gulfstream 550(5X-UGF) / Uganda Government

来日のときは政府専用機の陰でみれなかったウガンダのガルフ。今日はしっかり上がりを撮れた。

 

🇲🇬 マダガスカル共和国

Global Express-BD-700(TC-TSR) / MNG Jet Aerospace

マダガスカルのラジョエリナ大統領が帰国。尾翼のシマシマ模様がいいね!

 

🇿🇼 ジンバブエ共和国

Boeing 762(P4-CLA) / Comlux Aruba

夜に動いてばかりのジンバブエ。次は、明るいときに撮影したい。

ムナンガグワ大統領。

🇳🇪 ニジェール共和国

Boeing 737(5U-GRN) / REPUBLIQE DU NIGER

KIXフェリーから戻ってきて23時過ぎに離陸していったようだ。

 

🇪🇹 エチオピア連邦民主共和国

Boeing 787(ET-ASH) / Ethiopian Airlines

こちらも夜ばかりだったエチオピアの787。セントレアから戻ってきて真夜中に帰国の途へ

 

撮りたかったエチオピアのBoeing787を撮って本日はここまで。
まだ飛んでいないアフリカ諸国の政府専用機もあるから明日も羽田空港に来よう。
夜中に飛ばずに残っていてくれよ!

 

ツウになる! 世界の政府専用機
秀和システム

世界の政府専用機の知っておきたい情報が満載!
VIPが来日するときにバッチリ撮影できるコツを航空機写真家のチャーリィ古庄氏が解説してくれたマニア必読の1冊

アイコム 広帯域ハンディレシーバー IC-R30
アイコム(ICOM)

待望のデジタル・アナログレシーバー。
爆速スキャンと2波同時受信・同時録音が便利すぎる。エアバンドで大活躍
聞き取れなかった航空無線も聞き直せるのがめっちゃ便利!
航空無線の上達にも👍