プーチン大統領来日。羽田空港のVスポットにロシアの政府専用機がずらりと並ぶ

羽田空港 RJTT

プーチン大統領来日、羽田空港がロシア機だらけ

大遅刻で来日したロシアのプーチン大統領。
昨日は、安倍首相の地元山口県の大谷山荘で滞在。そして今日は宇部山口空港から羽田空港に飛来する予定。羽田空港に飛んでくる「空飛ぶクレムリン」(イリューシン96)をお出迎えに行ってきた。
羽田に到着する時間はわからないけどプーチン大統領だから朝早くではなさそう。

Vスポットがロシア機だらけ

11時ちょっと前にVスポットを覗くとロシア機だらけ!
イリューシンが2機とエアバスが1機。Il-96-300(RA-96018)、Il-96-300(RA-96019)、A319(RA-73025)が並んでる。

A319(RA-73025)の尾翼にはロシア連邦の国章。
国章は赤地に金色の鷲。鷲の頭には三つの王冠、胸の赤い盾にはドラゴンバスターが描かれている。

Vスポットを撮影できるポイントには警視庁のポリスマンが至る所に配備。
今日は警備の関係で撮影できないようだ。さすがにプーチン大統領の警備は固い。

展望デッキも特別警戒のため11:35から封鎖される。
ガラス越しだけど唯一、滑走路が見えるFLIGHT DECKには、すでにカメラマンがずらーーーっと貼り付いてスタンバイ。Vスポット側の窓はスクリーンを降ろす念の入れよう。

日本の政府専用機

そろそろ安倍首相を乗せた政府専用機が来そうだな。
フォロワーさんが宇部空港からの飛来状況を教えてくれるので助かる。ありがとう!

政府専用機(20-1102)がR/W34Rアプローチしてきた。安倍首相が搭乗してるのでコールサインはジャパニーズ・エアフォース・ワンだ。

Vスポット前はロシア連邦と日本の国旗を掲揚してプーチン大統領をお迎えする準備万端。

空飛ぶクレムリン イシューシンIl-96-300PU

遅れること約30分。ロシア連邦大統領専用機のイシューシンIl-96-300PU(RA-96021)がアプローチ。
ウラジーミル・プーチン大統領が搭乗していると思うとなんだか威圧感。上部には通信用のフェアリング。アンテナもめっちゃついて電波をバンバン傍受しそう。

プーチン大統領が首相官邸に移動するための交通規制?
渋滞してる車の列がピクリとも動かない。

もう一機のイシューシン

もう一機のイシューシン Ilyushin IL-96-300PU(RA-96012)。VIPじゃない政府専用機は通常通り R/W34L へのアプローチ管制。
RA-96012もフェアリングが付いているPU型。PU型は全部で4機あるようだ。ペルミ・エンジン工場製の4発エンジンPS-90(PS-90)はかなり静かだった。

ハラショー!ロシア機だらけ!

ロシア機が5機と日本の政府専用機が並ぶ壮観なVスポットの図。

政府専用機の向こうには先日、来日したレアルマドリードがチャーターしたブリティッシュ・エアウェイズのB747ジャンボも駐機してある。

ロシア機だらけにロシア国旗がなびく日本っぽくない光景。

シグナスRTB

政府専用機が2タミ前をタキシング。展望デッキの閉鎖が終わったので写真放題。

政府専用機は、航空自衛隊の特別航空輸送隊が運用している。
安倍首相の日露首脳会談ミッションの任務を終えて千歳基地に帰投。
短い離陸滑走でグィっと離陸していくオオハクチョウ。

要人を乗せていないときのコールサインは「シグナス」
シグナスとは白鳥座のこと。雄大な姿で千歳基地に向けて羽ばたいてった。

めずらしいロシア連邦政府のヒコーキをたくさん撮れた1日だった。
政府専用機コレクションがひとつふえたぜ。
当日は、 ツイッターでたくさんのリツイート、いいね、フォローをありがとう。

全国空港ウォッチングガイド (イカロス・ムック)
イカロス出版

全国空港でヒコーキを撮影するポイントをまるごと押さえたウォッチングガイド。
初めて行く空港でもバッチリ撮影できる!?