ANA機体工場見学。ボーイング B747出庫済みで空っぽの格納庫にガックリしたけど!?

ANA 全日空

ANA機体工場見学に参加

先日、退役したB747ジャンボジェットが格納庫に居てくれれば、、と思っていたんだけど…。
ジャンボどころかなんもいない!

すっからかんの格納庫見学に行ってきたぞ。
今回のANA機体工場見学の参加者は、外国人の団体とシニア層、女子チーム、ソロ女子、マニア数名といった感じでお話会からはじまった。
定番の飛行機の見分け方や整備の種類、ANAのお仕事DVDを紹介。その後に飛行機の飛ぶ仕組みをメンテナンスアテンダント(MA)さんが扇風機と模型を使って実演。みごとにANA飛行機が浮かび上がり拍手喝采。お話会のMAさんは、とても感じが良かった。
いよいよ格納庫見学。期待していたB747は残念ながら出庫済み

第1格納庫

第1格納庫はすっからかん。1機もメンテナンスされていない。
格納庫担当のMAさんも仕方なく格納庫の幅とか奥行きとかを説明。これはこれで貴重だったのかも!?
01-20140414.jpg

第2格納庫

滅多に見学コースにならないレアな第2格納庫に案内されるとボーイング B787とボーイングB777がメンテナンス中。1機もヒコーキが見れない見学会は免れた。

格納庫の扉がオープン。
丸見えの外に着陸した航空機が目の前を通っていく。
03-20140414.jpg

おーいおーい。
手をブンブンふるとパイロットさんが気がついて手を振り返してくれる。
04-20140414.jpg

TOMODACHIロゴのあるスペシャル塗装なB787が通りすぎる。
見学者に気がつくとパイロットさんが手を振ってくれた。
06-20140414.jpg

写真は載せれないけどJALさんのパイロットさんも手を振り返してくれた。

ANAの飛行機には「手を振ってみましょう!」というけどJALのときは説明すらスルー気味の格納庫担当のMAさん。
なんか、、。あんしん、あったか、あかるく元気!じゃないなぁ。

08-20140414.jpg

格納見学でないとみれない景色。
12-20140414.jpg
10-20140414.jpg

格納庫内はとてもキレイに整理されている。ここでで整備される飛行機なら安心できる。
09-20140414.jpg

翼の下には機体番号が書いてある。反対の翼には日本の飛行機を示す日の丸マーク。
翼の上にも同じように書いてあって上から見ても下から見ても機体番号と国別が判るようになっている。
14-20140414.jpg

全機が退役したボーイング747のメンテナンスボックスがちょっと寂しい感じ。

13-20140414.jpg

期待してたジャンボジェットは見れなかったけど滅多に見れない空っぽの格納庫と滅多に見学できない第二格納庫のレアな見学会だった。

(写真は全て掲載許可済)
ANAの本。: 舞台裏を覗けば、もっと好きになる!
誠文堂新光社

ANAで働く人に焦点を当てた、ビジュアル版「大人の会社案内」
客室乗務員やグランドスタッフの他に、機体塗装担当者、装備品整備士、ダイヤ編成チーム、アプリ開発者など普段見られない舞台裏まで取材。

// ピンタレスト