IC-R30で録音した航空無線。エクセルマクロでクリアランスを簡単検索!再生が超絶楽になった

ADS-Bと航空無線

IC-R30で録音した航空無線ファイルを自動でリネームする

アイコム IC-R30の録音ファイルを分かりやすいように周波数+チャンネル名にリネームするマクロを作ってから録音ファイルを探しやすくなったんだけど…。

あのクリアランスはいつだったっけ?問題が勃発

航空無線を分割で録音するとファイル数が膨大になる。
リネームしてチャンネル名が分かっても結局、気になるファイルを毎回探す始末。

そもそもリネームするのがめんどくさくなってきた。

他にもっと簡単な方法は…。
あ!ファイル情報だけエクセルに読み出せばいいんじゃね!?

そこで第二弾は、
エクセルをエアバンド・ジュークボックスにするマクロ

エクセルシートに録音ファイルがはいっているVOICEフォルダを読み込む。
それぞれの日付フォルダ内の録音ファイルから周波数、チャンネル名、年/月/日 時:分:秒を見える化。エクセルのフィルタ機能を使えばファイルを格段に探しやすくなる。

見える化できたらファイルをクリックで再生させれば…。
エアバンド・ジュークボックス完成!

これだけだと、また探す羽目になるのでコメント機能を搭載。録音ファイルのセルにコメントできるようにしてみた。気になるエアバンドがあったらコメントしておくとあとから聞き返すとき抜群に探しやすくなって便利。

 

録音ファイルでもうひとつ不満な点。
航空無線を録音しっぱなしにするとスケルチが開いただけの約2秒の無音ファイルがたまってくる。数が多いからいちいち消すのが面倒なファイル…。

ノープロブレム!
00:02でフィルタして一括削除だ。

なかなか使いやすい。
IC-R30は、CSVの編集や録音ファイル再生などそのままだと扱いにくいところもある。
アイコムがツールを作ってくれるといいんだけど、自分でエクセルを使ってちょっと手を加えると超絶に便利!エクセルを使ってみると便利になる。

 

 アフィリエイトリンクからお買い求めになられた方へ
当サイトのリンクから商品をお買い求めていただくと紹介料(成果報酬 1,000円)があります。お礼としてご希望の方にはブログ記事のエクセルをお送りしますので購入日をDMにてご連絡ください。(@eos40is
アマゾンギフト券でも承ります。
※ 環境によっては動作しないこともありますのでご了承ください。

Microsoft Excel 2019 オンラインコード版Win10/mac対応
マイクロソフト

MacとWinで両方使える2ライセンス。買取タイプでずっと使えます。
WinのファイルをMacのエクセルでも使えてとても便利。
Win10とMacでブックを共用できてデータ管理が楽々。マクロがめちゃ便利!

アイコム 広帯域ハンディレシーバー IC-R30
アイコム(ICOM)

爆速スキャンと2波同時受信・同時録音が便利すぎる。エアバンドで大活躍
聞き取れなかった航空無線も聞き直せるのがめっちゃ便利!
航空無線の上達にも👍

サンディスク ( SANDISK )  32GB microSDHC Extreme
SanDisk

P57防塵・防水のIC-R30に信頼のサンディスク
録音しっぱなしだから大きめの32GBを奮発!
バックアップも録音もバッチリだぜ。

CS-R30 (CSR30) IC-R30用クローニングソフト ※メモリー管理などに使用。
アイコム(ICOM)

IC-R30の周波数を編集するソフトウェア
膨大なメモリー管理をするひとは必要
※ Mac非対応