Flightradar24をビジネスクラスにアップグレード!設定編

ADS-Bと航空無線

Flightradar24をビジネスクラスにアップグレード

パソコンをレーダーサイトになるご自宅管制官に必須のWebサービス「フライトレーダー24
必要なハードウェアを揃えたらADS-Bを受信してデータフィードするための設定をしていく。

セットアップの手順は英語ばっかりになるけどなんとかなるぞ。

USBドライバのインストール

USBワンセグチューナー
↓ドライバのインストール方法はメーカーの手順通りすすればオッケー。
http://blog.livedoor.jp/bh5ea20tb-youpapa2/archives/40226092.html

はじめにUSBチューナーを挿すと汎用ドライバがインストールされちゃったので一旦、削除してから再度インストールした。
インストール方法の⑦デバイスの確認まで終わらせとく。
USBワンセグチューナーがセットアップできたらアンテナを繋いでおこう。

アプリのダウンロード

Flightradar24のソフトウェアをダウンロード
表示されたページで自分のプラットフォームをクリックしてダウンロードする。
https://www.flightradar24.com/share-your-data
shareyourdata.png

Flightradar24の登録

ダウンロートしたファイルを展開してアプリを実行する。
左はOSX用、右はWindows用。
コマンドプロンプト画面が出てくるから設定開始だ。

2019年でWindowsはサポート終了したのでラスベリーパイで構築しよう


唯一の難関だ。
Flightradar24に登録するためにアレコレ情報を設定していく。
オレンジ色の文字を参考にしてくれ。

Welcome to the FR24 Decoder/Feeder sign up wizard!
Before you continue please make sure that:
1 - Your ADS-B receiver is connected to this computer or is accessible over network
2 - You know your antenna's coordinates up to 1 decimal point
3 - You have a working email address that will be used to contact you
To terminate - press Ctrl+C at any point
Step 1.1 - Enter your email address (username@domain.tld)
$:メールアドレス
Flightradar24からsharing keyが送られてくるのでダミーアドレスにしない。
Step 1.2 - If you used to feed FR24 with ADS-B data before enter your sharing key.
If you don't remember your sharing key, pelase use the retrival form:
htp://feed.flightradar24.com/forgotten_key.php
Otherwise leave this field empty and continue.
$:そのままリターン
あとでsharing keyがメールで送られてくる。今は入力しないでいいぞ。
Step 2 - Enter nearest airport code (IATA or ICAO)
We need to know your antenna's approximate position to filter bogus traffic as well as
to enable ground position decoding. You can either enter nearest airport code or leave
the field empty to provide exact antenna location. If your antenna is farther than
20 miles from the nearest airport we strongly recommend providing its true position
instead as it may affect decoder's performance.
Enter airport code or leave empty$:RJxx
近くに空港があるときは、全国飛行場データからICAOコードをメモしてタイプする。
わかんないときは、そのままリターン
そのままリターンしたときは、アンテナ立てるとこの緯度・経度・海抜を調べてタイプする。
Step 3.A - Enter antenna's latitude (DD.DDDD)
$:35.**** 緯度
Step 3.B - Enter antenna's longitude (DD.DDDD)
$:139.**** 経度
Step 3.C - Enter antenna's altitude above the sea level ( in feet )
$:*** 海抜ft
Validating email/location information...OK
The closest airport found is ICAO:RJTA IATA:OKO near Tokyo.
Using Latitude: 35.**** , longitude: 139.**** , altitude: ***ft above the sea level
Flightradar24 may, if needed, use your email address to contact you regarding your data feed.
Would you like to continue using these settings?
Enter your choice (yes/no)$:yes 設定がよければ yes、間違ったと思ったらnoで初めからやり直す。
Step 4.1 - Receiver selection:
1 - DVBT Stick (USB)
-----------------------------------------------------
2 - SBS1, SBS1er (USB/Network)
3 - SBS3 (USB/Network)
4 - ModeS Beast (USB/Network)
5 - AVR Compatible (DVBT over network, etc)
6 - microADSB (USB/Network)
7 - SBSx via Basestation (localhost:300006)
Enter your receiver type (1-7)$: USBスティックチューナーを選択。
Checking for dump1090...FOUND
Step 4.3 - Enter your additional dump1090 arguments or leave empty
$:--net --net-http-port 8080 ブラウザで見たいときに指定するようだ。例 : 8080
Step 5.1 - Would you like to enable RAW data feed on port 30002 (yes/no)$:no
Step 5.2 - Would you like to enable Basestation data feed on port 30003 (yes/no)$:no
Step 6A - Please select desired logfile mode:
1 - Disabled
2 - 48 hour, 24h rotation
3 - 72 hour, 24h rotation
Select logfile mode (1-3)$:2 ログの期間は2日。(自由に選んで)
Step 6B - Please enter desired logfile path (/var/log):
$:そのままリターン

Flightradar24からのメール待ち

しばらくすると Flightradar24 から共有キー(sharing key)が書いてあるメールが届く。
********のとこがsharing key で登録を完了させるためのキーコードになる。

From : FR24 Robot
To:あなた
Sub : Your Flightradar24 sharing key
====================================================================
Your Flightradar24 sharing key is ***************** and your radar code is T-RJ****.
The latest version of sharing software always available at http://feed.flightradar24.com

Flightradar24にsharing keyを登録

アプリをもう1回起動させる。

Step 1.1 - Enter your email address (username@domain.tld)
$:メールアドレス
Flightradar24からsharing keyが送られてきたさっきと同じメールアドレスにすること。

Step 1.2 - If you used to feed FR24 with ADS-B data before enter your sharing key.
If you don't remember your sharing key, pelase use the retrival form:
htp://feed.flightradar24.com/forgotten_key.php

Otherwise leave this field empty and continue.
$:***********
送られてきた sharing key をタイプする。間違えないようにな。

Verifying sharing key ...OK

1 - DVBT Stick (USB)
-----------------------------------------------------
2 - SBS1, SBS1er (USB/Network)
3 - SBS3 (USB/Network)
4 - ModeS Beast (USB/Network)
5 - AVR Compatible (DVBT over network, etc)
6 - microADSB (USB/Network)
7 - SBSx via Basestation (localhost:300006)

Saving setting to fr24feed.ini ...OK
Setting is saved , please start the application again to use new configuration!

これで設定は終わり。

アプリケーションを再び立ち上げ

アプリケーションを立ち上げなおすと文字がばらばらーっと流れてくる。

いいとき

2017-01-12 00:02:00 | [feed][i]sent 14 AC in 1 packet
2017-01-12 00:02:00 | [feed][i]sent 15 AC in 1 packet
2017-01-12 00:02:00 | [feed][i]sent 12 AC in 1 packet

ADS-Bデータを受信してFlightradarにフィードを始めてる状態。
夜間など飛行機が飛んでいないときは 0 AC になるので昼間に設定したほうがわかりやすい。

無事にフィードを始めたらしばらくほっておく。

ダメなとき

2017-01-12 00:02:00 | [reader][i]Connection terminated

コネクションが繋がっていない。
プロセスが多重に起動していたらタスクマネージャーで叩きおとす。

パスワードをもらう

しばらくしたらフライトレーダーのログインで「Forget Password」をリクエストする。

メールアドレスはフィードしたときにタイプしたメールアドレスにする。

下の画面が出たらさらにもうちょっと待とう。forgot.png
データベースに登録されるとリセットパスワードが送られてくる。

おめでとう。
これでログインすればビジネスクラスにアップデートできたはずだ。

 

New ADS-B/1090MHz受信専用マグネット簡易アンテナVerⅡ 1m
SHAFT CORPORATION

1090MHz受信専用のアンテナ。
約30cmだけど感度は悪くない。鉄板につけると感度アップ!
USBチューナーにそそまま挿せるプラグ付きのアンテナ。

R820T2 & SDR+TCXO(温度補償型水晶発信器±0.5PPM)実装カスタムチューナー
SHAFT CORPORATION

ADS-B情報のワンセグチューナー
水晶発振器を温度補償型(TCXO)に交換したハイクオリティー
24時間稼働させっぱなしならコレを絵びたい。