豪華客船クイーンエリザベス号 ベイブリッジをぎりぎり通過して大桟橋に停泊

豪華客船クイーンエリザベス号 ベイブリッジをぎりぎり通過して大桟橋に停泊

イギリスの豪華客船 クイーンエリザベス号 が横浜港にやってきた

きらびやかな装いで現れた海の女王 クイーンエリザベス号。

クイーンエリザベス号が来航する情報を知ったたくさんのギャラリーが横浜大さん橋でお出迎え。
無料配布されたサイリウムが足りなくなるほど賑わった。

船体は全長294m、全高62.5mのグラマラスボディ。
ランドマークタワーが横になって浮いているような巨大さである。

クイーンエリザベスは遠くからでも女王の風格がありまくりの存在感。
ベイブリッジを通過する豪華客船クイーンエリザベス号

わざわざ夜中に来航したのは干潮時刻が夜中だったから。水位が一番低くなるときじゃないとベイブリッジを通れない。

それでもこのギリギリ感!ベイブリッジをスレスレで通っていった。すげーでかいよクリーンエリザベス。

大さん橋のクイーンエリザベス

大さん橋のみなとみらい側に着岸。反転して後ろから着岸していく。
大さん橋の豪華客船クイーンエリザベス号

セレブな乗客たちもテラスやデッキからギャラリーに手を振る。
豪華客船クイーンエリザベス号のセレブな乗客たち

いちばん盛り上がっていたのは船首。
「KO - N - BA - N - WA!!」乗客が一斉に声を上げるとギャラリーもそれに応える。
豪華客船クイーンエリザベス号の船首

赤れんが倉庫から撮影してみる。
水面に反射する光が幻想的なのである。
赤れんが倉庫からみた豪華客船クイーンエリザベス号

闇夜にクイーンエリザベス号の光が浮かび上がる。
向こうにはぎりぎりで航過したベイブリッジが見える。

// //