クウェート国🇰🇼 エアバス A340-500(9K-GBA)|ジャビル首相

世界の政府専用機

クウェート国、2機の政府専用機が羽田空港に駐機

クウェート国のジャビル首相が公式実務訪問賓客として来日。
政府専用機A340-500(9K-GBA)で羽田空港にやってきた。
もう1機のB737-900(9K-GCC)は次の日にやってきてVスポットでならんで駐機中。

A340-500はエアバスA340シリーズのひとつ。
当時、世界最長の航続距離性能を持った航空機で世界中で34機しか販売されていないレアな機体だ。

A340-500(9K-GBA)

機体にはSTATE OF KUWAITのレター。

クウェート国章

尾翼の国章には翼を広げた金色のハヤブサにクウェート国旗の盾。
翼の中にある海の上のダウ船はクウェートが海洋国家の証なのだ。

ボーイング B737-900(9K-GCC)

🇰🇼クウェート政府専用機

訪日期間 5月11日〜13日
訪問賓客 ジャービル・クウェート国首相
使用機材 A340-500(9K-GBA) / B737-900(9K-GCC)
使用滑走路

撮影日:2016/5/21
 

 

ツウになる! 世界の政府専用機

ツウになる! 世界の政府専用機
世界の政府専用機の知っておきたい情報が満載!
VIPが来日するときにバッチリ撮影できるコツを航空機写真家のチャーリィ古庄氏が解説