新型 iMac 5K(2017)に機種変更。オレにぴったりのカスタマイズでご注文。

アップル

新発売した iMac Retina 5K 2017(+カスタマイズ)をご購入

2011年モデルの分厚い iMacからスマートな iMac Retina 5Kにポチッと機種変更。

お値段は奮発の
総額¥290,800(税別)

2upgrade.png

購入したのは27インチ ディスプレイモデル
3つのシリーズがあってプロセッサとストレージ、グラフィックボードの違いが値段の差だ。このうちプロセッサとストレージはカスタマイズできる。
色々とカスタマイズしたのでちょっとお高めになっている。

3imac.png

まずは、まんなかのRetina 5Kディスプレイ 3.5GHz プロセッサ 1TBストレージを選択して見積もり。カスタマイズしたとこを紹介しよう。

 

プロセッサ

第7世代の4.2GHzクアッドコアIntel Core i7 + ¥22,000 (税別)
ネットブラウズやYoutube、アマゾンプライムで映画鑑賞や撮った写真をみるなど普段使いだけならCore i5とCore i7の違いはほぼ変わらないかも。Core i7にしないでメモリを追加したほうがいい!?

画像や動画編集、エンコードなどのCPUをゴリゴリ使う作業が多かったり、ちょっとでも早い方がいいひとは、Core i7にチェンジだ!

01_CPU.png

メモリ

メモリはノーチェンジ。
27インチモデルはユーザが追加できる。
機械オンチでも簡単に増設できるので別に買った方が断然安くなる。
デフォルトで買って空スロットにぶち込むとしよう。

iMacメモリ構成
デフォルト、8GB(4GB+4GB+空+空)
16GB +22,000円(8GB+8GB+空+空)
32GB +66,000円(8GB+8GB+8GB+8GB) ←空きスロットなし
64GB +154,000円(16GB+16GB+16GB+16GB)←空きスロットなし

02_メモリ.png

ストレージ

3TB Fusion Drive + ¥11,000 (税別)
ストレージはなるべく盛っておきたいところ。
日々増えていく写真と動画のために余裕のある最大のストレージにチェンジ。
Fusion Driveは、はじめてなので使用感が楽しみだ。

03_ストレージ.png

マウスとトラックパッド

Magic Trackpad 2 + ¥4,000 (税別)
マウスとトラックパッド両方使ってる。
マウス(Magic Mouse)はとくに不満じゃないからトラックパッドにチェンジ。
ひっくり返して充電を待つMagic Mouse2より今の電池交換タイプのままでいいかな。

04_マウス.png

カスタマイズは以上。お値段は、¥2908,00(税別)
一応、最上位機種のRetina 5Kディスプレイ 3.8GHzプロセッサ 2TBストレージで同じカスタマイズをして値段の差を比べると…。

なに!? 同じだと!!!

GPU性能が違うのにお値段据え置き!?
マジかよ!右だ右!最上位モデルでカスタマイズしたほうが得じゃん。
そこまで同じ値段ならGPU性能が高いほうがいいに決まってるゥゥゥ!

どうやらプロセッサをCore i7、ストレージを2TB以上のFusion Driveにするとマジックプライスになるようだ。

他にもお得になるマジックプライスがあるかも。
カスタマイズするときは、他のモデルとお値段を比べてみて。

お届け予定は、2017/07/08 - 2017/07/10

到着が今から楽しみだ。
メモリは、自分で買って増設するほうが断然お安い。

いろんなメーカーのメモリが販売してるから仕様を間違わないようにな。
iMac対応と書いてなくても以下の仕様に合致しれてば大丈夫なはずだ。口コミも読んで参考にするといいぞ。

PC4-19200(DDR4-2400) 260pin

ノートPC用と書いてあるけど問題ない、大丈夫だ。
260ピンをノート用しているだけで iMac 5K 2017のメモリは260pinだ。

全体的に品薄(2017/7月上旬)なので早めに買っておいたほうがいいかも。

続報:メモリ増設ベンチマークのブログ記事
iMac 5K 27インチのメモリを増設、ホントに速くなるのか!?ベンチマークを測定。

 

iRam iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017) 増設メモリー
iRam (アイラム)

iMac のメモリの増設は自分でしたほうが安くできる。
役なる分、たんまりと増設しよう!