テロップ向けの無料フォント! 7つのフォントをダウンロードして気に入ったテロップにする

Final Cut Pro X

動画編集の必須!テロップに使える無料フォントをダウンロード

動画編集でかかせないのがテロップ。
ニュースやバラエティ番組でもお馴染みで映像を補足したり、インパクトをだすのにテロップはなくてはならない存在です。テロップの良し悪しで動画の視聴回数に差が出るほど影響があります。
人気 YouTuber の何万回と見られている動画は、どれも見やすく印象に残るテロップです。

ファイナルカットプロを購入したばかりの動画編集初心者なのでどのようなテロップが良いテロップなのか覚書しておきます。

良いテロップとは?

ファイナルカットプロを使えば自由にテロップが打てるので、ついつい自分好みのクールなフォト、カワイイフォントを選んでしまいま…

まてぇーい!

補足/強調/説明/タイトルなどに使われるテロップですがフォントによってめちゃめちゃ読みにくくなります。良いテロップは視聴者に情報がスムーズに伝わってきます。映し出されたらパッと理解されるには、いい感じのフォントにするだけで自然と読まれて情報が伝わります。

お気に入りのカワイイフォントは、ここ一番のポイントにして読ませるところはテロップ向けのフォントを選んでみましょう。

テロップ向けフォントのセオリー

YouTube のテロップで使われているフォントは太いゴシック体がセオリー。太いゴシック体はアイキャッチの効果も高いのでサムネイルでも多く見かけます。動画の中で存在感を放つことができるので激しく動ごく動画でにテロップが目立ち可読性があります。

YouTube に投稿する動画編集をするために太いゴシック体をいくつか揃えておきたいです。

テロップで使う無料フォントのダウンロード

無料ダウンロードできて、YouTubeで収益化する動画にも使えるフォントを紹介します。

スタンダードなフォントや個性的なフォントを使ったサンプルをテロップにした動画にしてみました。
フォントのウェイトがたくさんあるときは一番太いウェイトを選んでいます。
フェースとアウトラインは同じ条件にしてあります。フォントの違いによる「読みやすさ」「見た目の印象」を比べてみてください。

使用しているフォントのダウンロード先は、YouTube の概要欄にリンク先を書いておきました。どのフォントも使いやすくて見やすいテロップ向きのフォントなので全部ダウンロードしておきましょう。

〈フォント〉テロップ向けの無料フォント! 7つのフォントをダウンロードして気に入ったテロップにする

テロップ向きの無料フォント

無料で使えるテロップ向きのフォント。動画では可読性が高くて見やすいフォントがテロップに向いています。どんな背景でもしっかりと読める7つのフォントを紹介します。全部、ダウンロードして使い分けましょう。

ヒラギノ角ゴシック(W9)

macOS に標準でインストールされるどんな用途にも使える優等生なフォント。細字から太字までウェイトが揃っているのでテロップに使いやすいです。

源暎ゴシックP(Heavy)

アドビの源ノ角ゴシックをベースとしてテロップ用途にカスタムしたフォントでベタ打ちするだけで読みやすいテロップになってくれます。文字間隔が調整された日本語に合わせて欧文・数字をちょっとい拡大させてある至れり尽くせりのフォントです。源暎フォントはいくつもシリーズがあるので気になる書体があったら合わせてダウンロードしておきましょう。

コーポレート・ロゴB

現代的でシンプルかつ直線的にデザインされた会社のロゴっぽいのイメージのフォント。
カナが少し縦長になっているので読みやすくスマートなテロップになります。
「Bold」と「Medium」の2ウェイトあって使い分けできます。やわらかい印象でカジュアル

MORISAWA BIZ+

あのモリサワの書体もフリーでダウンロードできます。
ユニバーサルデザインされたフォントで癖がなく誰にでも読みやすいフォントです。テロップよりも本文向きですがダウンロード必須です。

しねきゃぷしょん

無料で使える映画の日本語字幕っぽいフォント。
映画の字幕のようなレトロ感のあるフォントなので字幕に使うと「らしさ」が際立ちます。しねきゃぷしょんは、独特な雰囲気がありますが どんなシーンでも使えるフォントです。

棘ゴシック 極太

アドビの源ノ角ゴシックに棘をつけた遊び心のあるフォント。
ウェイトも揃っていてテロップに使いやすいです。

機械彫刻用標準書体

日本工業規格(JIS)で定められた書体をフォントにしたもの。このフォントはエレベーターの注意書きや非常ボタンなど街のいたるところで目にする馴染みある書体。元々は機械で彫刻するための書体で線の太さが均一で線の端は丸くなっている読みやすいフォント。

 

Adobe Fonts(有料)

Adobe Fonts に ABODE TYPEチームが選んだ動画用パックがあります。Adobe Creative Cloud を使っていれば無制限に使えます。

個性的でインパクトのあるフォントを集めました。インパクトを与えるような動画でのタイトルコールやテロップに最適です。このフォントパックとStock Templateの組み合わせで様々なテロップを作成できます。

 

テロップフォントのまとめ

テロップのフォントを選ぶときは太ゴシックを選べば間違いありません。視聴者に自然に伝えることができます。が!太ゴシックはフォントに力があるので長時間、テロップがずっと出続けると圧迫感が強いために見ていると疲れちゃう。 最後まで動画を見てもらえなくなるかも知れません。

紹介したフォント以外にも魅力的な無料フォントはたくさんあります。太ゴシックに固執しないでカジュアルなフォントを選んでみたりテロップ編集を楽しみましょう。