AirPods Proを購入。付属品をチェック、LightningケーブルがUSB-Cタイプになった

アップル

AirPods Proを開梱

絶大なノイキャンが話題の AirPods Pro。予約注文してやっと届いた。
さっそくあけちゃう! アップル製品の箱をあけるときはいつもワクワクする。
AirPods Pro 外箱

AirPods Proがド真ん中にあるだけで非常にシンプル。
さすがアップル、いつも通り美しいパッケージ。
AirPods Pro 内箱

ケースを開ける。
これがAirPods Proか!スタイリッシュじゃないか。
AirPods Pro 開封

 

付属品

本体の同梱されてる付属品

  • イヤーチップ(S・M・Lサイズ)
  • USB-C – Lightningケーブル
    充電器がない!

AirPods Pro 付属ケーブル

 

イヤーチップ

S・M・Lサイズの3種類が同梱されている。
ケースにはSとLがはいってる。
あれ?Mサイズはどこ!?  始めから AirPods Pro に装着してあるのが M サイズだ。

AirPods Pro イヤーキャップ

 

Lightningケーブル

Air Pods を充電するための Lightningケーブルが変更。USBコネクタが USB-C タイプになった。

Lighting ケーブル

 

充電器は、iPhone 11 Pro に付属している電源アダプタ(USB-Cタイプ)と繋げて充電できる。
USB-Cタイプ の電源は、5V 3Aなので充電が速そう。

電源アダプタのUSBコネクタC

 

iPhone X までの電源アダプタ(USB-Aタイプ)だと同梱のケーブルで繋がらない。
昔の Lightning ケーブル(USB-Aタイプ)を繋げよう。電源アダプタのUSBコネクタA

 

有線で充電しているきみ(俺)は電源アダプタとコネクタの組み合わせに注意して。

スポンサーリンク

Qi充電(ワイヤレス)

AirPods ProはQi充電(ワイヤレス)に対応している。
電源アダプタに悩むより Qi 対応の iPhone を使っているなら充電をワイヤレス化するものいいかもしれない。手頃な価格のワイヤレス充電器もある。

Anker PowerWave 10 Pad (改善版) Qi 認証 ワイヤレス充電器
Anker

煩わしいケーブルがいらなくなるワイヤレス充電器。
iPhoneもAirPods Proも載せておけばすぐに満タン充電!

初代 AirPods と大きさを比較

充電ケース

縦が短くなって横に広がった。手に取った印象としてはあまり変わらない。
カバンにいれたり、ポケットにそのまま突っ込んだしても気にならない大きさ。
AirPods Pro 比較

YOFITAR AirPods Pro 用 ケース【ダストガード付き】
YOFITAR

ポケットやカバンにしまうより全面保護するシンプルなケース・カバーでカッコよくぶら下げたい。カラビナ付きで落下防止、耐衝撃、防水、防塵で雨の日でもそのままで安心。

AirPods

初代はうどんと揶揄されたフォルムも AirPods Proでは洗練された。
ずんぐりしてるけど耳に入れたときの絶妙なフィット感はこの形状のおかげ!?
AirPods Pro 新旧比較

 

 

 

Apple AirPods Pro
Apple(アップル)

包み込むようなサウンドを生み出すアクティブノイズキャンセリング
周囲の音が聞こえて、今起きていることがわかる外部音取り込みモード
今まで体験したことのない聴き心地です。

Anker PowerPort Atom III (Two Ports) (PD対応 60W 2ポートUSB-A & USB-C 急速充電器)
Anker

USB-CとUSB-Aどちらのコネクタも付いているマルチな急速充電器。
どっちもケーブルでも充電できる便利さがいいね!