築城基地航空祭、戦闘機の荒ぶる機動飛行に大満足

築城基地 RJFZ

築城基地の航空祭で戦闘機がバリバリ機動飛行

築城基地航空祭は、ひさびさに晴天の航空祭でどれも充実のフライトだった。
築城基地はF-15、F-2、T-4を運用していて航空祭ではリモートで新田原基地からF-4、芦屋基地から救難団のU-125A、UH-60J、防府北基地からはT-7も展示飛行にやってきた。いろんな航空機が一挙にみれちゃうお得感が満載の航空祭でブルーインパルスも展示飛行する。

どの展示飛行もキレッキレで大満足した築城基地航空祭2013の調査報告をお届けする。

6:50am 築城駅着
満員電車で築城駅に到着。
前日、改札に設置してたタッチ&ゴーは全然使われていない様子。ほとんどの人が切符。
ひとは多いけど築城基地まではスムーズに進めた。
32-20131027.jpg

ゲートは6:30am前に開けてくれたようだ。
築城基地の航空祭でいいところが売店の先行発売。航空機が飛びまくる前に買い物ができる。特に築城はひっきりなしに展示飛行があるから先に買い物できるのはありがたい。お目当てのパッチを購入。

7:50am エプロン地区オープン
オープンと同時にブルーインパルスの前に向かって猛ダッシュ。しないで空いてそうなF-15のコクピット見学に並ぶ。10分程度で見れた。築城基地のコクピット見学は撮影もオッケー。アナログ感満載の計器がズラリと並ぶ。しばらくすると大行列になってた。

オープニングフライト

うろうろしてたので途中から。
第6飛行隊のF-2戦闘機と第304飛行隊のF-15が4機編隊でフライパス。

航過飛行を終えたF-15Jが帰ってきた。フライトリーダーはエアブレーキを跳ね上げるサービス。
F-15DJのチームはちょっと強面だったけど手をブンブン振ってくれた。

築城基地の第6飛行隊が戦技競技会に優勝したそうだ。おめでとう。
見敵必殺のF-2記念塗装機が地上展示されていた。

黒ひげアグレッサーに矢が刺さって泣いてるマークがセンスいい。パイロットの名前も機体に記載されていた。

戦技競技会のヒーローはパイロットだけじゃない。武器管制や無線など地上の隊員もみんながヒーローなのだ。

救難展示

芦屋救難隊の救難展示の始まり。
U-125Aが颯爽と現着。おおー、いつもよりU-125Aが荒ぶっとる。

UH-60Jも負けてない。すぐさま駆けつけて豪快に旋回していく。今ではイエローツートンのレスキューカラーのUH-60Jは貴重だ。

U-125AとUH-60Jはいいバディ。絵になる。
21-20131027.jpg

スポンサーリンク

F-4EJ改 40周年記念塗装機

新田原からリモートで登場したF-4EJ改。40周年記念塗装の色鮮やかな機体。カッコ良すぎ!
新田原基地の301飛行隊は航空自衛隊初の単一基地による創立40周年を迎えたそうだ。
F-4は50年近く経つ戦闘機だけどアップグレードによってまだまだ現役。
アナウンスによると、ファントムライダーは云う「この戦闘機は気合いと根性で飛ばすものだ。」
20131027-03.jpg

気合いと根性はマジだった。色鮮やかな機体が右に左に上に下に豪快な機動をしまくる。
ギアダウンしてのタッチアンドゴーやハイスピードローパスを轟音を轟かせながら派手に飛びまわるF-4EJ改にマニアは写真を撮りまくり子供は泣きまくる。そんなファントムにパパとママは夢中ですでに迷子のお呼出されとる。

第304飛行隊 F-15J 機動飛行

第304飛行隊の天狗様、F-15Jが登場。
アフターバーナー全開の荒ぶりっぷり。ブルーインパルスばりのナイフエッジで背中を見せたり、天高くハイレートクライムで空の彼方に。ド派手に飛び回るフライトに高まりっぱなし。

F-2 対地射爆撃

戦競で優勝したF-2が対地射爆撃を展示。
F-4やF-15ほどの派手さはなかったが空砲射撃ありの実践的な展示飛行。対艦番長呼び声高いF-2は、世界屈指の対艦性能をもっている。さらに戦競で優勝した部隊の展示は圧巻。

低空で侵入、攻撃したら急上昇で離脱。F-2にしかできない展示飛行を見せてくれた。

第6飛行隊のオフィスの前にある戦技競技会優勝の幕が誇らしい。
戦競パッチや優勝メダルも掲げてあった。おめでとう!

午前中の飛行展示が終わったらこっそりと目立っていたブルーインパルスの3番機がやってきた。
ブルーインパルスの3番機が松島基地から浜松基地を経由してTR平間 広太朗2尉がデリバリー。
30-20131027.jpg

装備品展示

F-2とF-15のエンジンを真後ろからドアップで。
60って書いてあるのはドラッグシュート。着陸のときに開いて機体を減速させる。エンジンのとこでパカーって開いてるのはエアブレーキ。これも減速させるやつで飛行中にも使う。急激な機動のときに使っている(だろう)

装備品
FLIR装置(J/AAQ-2)。赤外線撮像装置。赤外線を映像化して夜間や悪視程でも目標を探せる先端の機器。

地上展示

潜水艦がびびりまくる海上自衛隊のP-3C(#5071) 対潜哨戒機 オライオン。鹿屋航空基地からやってきた。

入間基地の第402飛行隊所属のC-1輸送機(#78-1023)。C-1は国産の中型輸送機で川崎重工製。

U-4(#95-3254)ガルフストリーム IV
要人輸送など様々な用途で使われる多用途支援機。

T-400(#41-5051)
輸送機、救難機など多座席型航空機の教育に適した基本操縦練習機。

F-15J(#82-8902)が戦競塗装機。今日の機動飛行で天狗魂を見るのが楽しみ。

レッドドルフィン。
46-20131027.jpg

ブルーインパルス

今日の展示飛行が5番機リードソロの乃万剛一3佐のラストフライト。
ブルーインパルスの展示飛行の様子は築城基地の航空祭2013。ブルーインパルス乃万3佐ラストフライト編にまとめ。

第6飛行隊 F-2の機動飛行

ハイレートクライムやアフターバーナー全開の飛行ではあったけどちょっと大人しかった?
F-15をみて期待しすぎてのもあるけどもっと近くでバリバリ飛んでほしかった。

F-15J 機動飛行

増槽タンクを2つもつけて荒ぶる機動飛行。遠くにみえるスカイマークもびっくりだろう。
アフターバーナー付けっぱなしの轟音しまくりの機動飛行は大迫力。いままで何度もF-15の機動飛行を見てきたけど今日の天狗様が過去イチのド派手な機動飛行だった。

通常態勢と着陸態勢のF-15Jが並んで航過。
荒ぶる飛行もスゴかったけど、じっくりと見比べられる低速な航過もこなすパイロットの技量はさすが。
54-20131027.jpg

着陸態勢のF-15はギアダウン。アレスティング・フックを下げてる。
天狗様はF-15の性能を存分に見せてくれたフライトに大満足だ。

築城基地の航空祭2013は充実しまくり。

会場のBGM集

聞きながら記事を読むと臨場感が高まるぅー!ぞ。

荒ぶるF-15のBGMはコレ。

航空祭で結構定番な曲。
Owl City & Carly Rae Jepsen - Good Time

Orianthi - According To You

レインフォールの曲。
『五機のT-4が大空から、滝のように降り注ぎ、雄大に散開する、その名もレインフォールです。』