緊急暑さ対策!ご自宅レーダーサイト(ラズベリーパイ+DVB-T)をクールダウンせよ!

ADS-Bと航空無線

ADS-B受信機、Raspbery Pi + DVB-Tを冷却する

ADS-Bの受信をはじめてから数ヶ月。

24時間動きっぱなしで Flightradar 24FlightAwareにデータフィードをしてくれてるラズベリーパイとRTL-SDR DVB-Tチューナー。ひたすらに航空機をレーダーモニターしてくれるタフガイだけど触ってみるとなんだかお熱っぽい。だいじょぶ?

調べてみると元々、熱くなるみたい。なーんだ。だいじょぶじゃん。
っと思ったけど、DVB-Tチューナーが熱いままだとパフォーマンスが低下するみたい。

ついでにRaspbery Pi本体の温度も調べてみよう。コマンド叩いてみると…。

>pi@piaware:~$ cat /sys/class/thermal/thermal_zone0/temp
>54230

なに !?54度だと!!!
今の快適な部屋でこんな高温だと真夏になったら一体…。
早急な暑さ対策が必要のようだ。

現在のシステム構成

DVB-T + USB延長ケーブル + ラズパイ3
ラズパイ3にUSB延長ケーブル(5m)を挿してその先にDVB-Tチューナーを装着。

mae.png

特に何もしていないドノーマルな感。
CPUの稼働率もそんなに高くないけどそれでも熱くなってる。

熱対策についてググるとラズパイの基盤に放熱プレートやヒートシンクを付けたり、ファンの電源をハンダ付けしたりとガチな本格派。なんだかボクには無理っぽい…。

アレコレ考えるより手っ取り早く

扇風機で直接を風を当てちゃえばいいんじゃね?

遠くからそよ風を当てるよりラズパイとUSBチューナーにファンを直付すれば冷えっ冷えになるはず。USB電源タイプのファンなら簡単に取付できるしなんかないかな。

あったーー!Amazonで探してみるとぴったりの小型ファンを見つけたぞ。

40mm 小型USB接続ファン
ちょうどいい大きさでレビューの評価も悪くない。ひたすら風を吹くには最適だ。値段もお手頃。
ラズパイ3とDVB-Tチューナーを冷却するので2つ購入。

 

 


「変換名人 Y字USBケーブル」
必要になるのが延長ケーブルの先につけるUSB分岐ケーブル。
Y字になっていてDVB-TチューナーとUSBファンを2つ接続できるようになる。こういう変換ケーブルが欲しかった!

冷却システムを搭載した構成

USBファン1号は、ラズパイ3の余っているUSB端子に挿して稼働。USBファン2号は、延長ケーブルの先をUSB分岐ケーブルでY字にしたところに挿す。一方に、DVB-Tチューナーを挿す構成。

ato.png

USB延長ケーブルを分岐させることでDVB-Tチューナーが電圧不足で不安定になるのでは?と心配したけどぜんぜん問題無しだった。

接続するとこんな感じでマジックバンドでDVB-TチューナーとUSBファンをくくりつけてる。
マジックバンドだと不要な時は外せるから便利。
DVBTato.png

stick.pngUSBファンはDVB-Tチューナーの穴が空いている側に巻きつける。本来は排気口だけど風を送り込むには穴が多い方がいい。

USBファンを巻きつけるときは風がDVB-Tチューナーに当たる向きにする。風が当たらなきゃ効果半減だからな。フィルターが外側になるはずだ。

 

ケース付きのラズベリーパイ3はこんな感じ。
排気口が開いてる下にUSBファンをくくりつける。もちろん風が当たるようにセッティング。

で、どうなったかというと
pi@piaware:~$ cat /sys/class/thermal/thermal_zone0/temp
39166

めっちゃ冷え冷え!本体の温度が人肌なみの温度に下がった。
あんだけチンチンに熱かったDVB-Tチューナーの方も常温

受信感度は、変わらない感じだけど USBファンで冷却効果は絶大。
これからの夏シーズンに、熱暴走の恐れはなく安定した稼働が期待できる。

あと何気なく便利になったのがラズベリーパイの稼働・停止が分かるようになった。
今までは、シャットダウン・コマンドのあとLEDを見て止まったかどうか判断していたけどイマイチ。USBファンだとブーーーンって音が聞こえるから稼働・停止が分かって便利になった。

 

iBUFFALO USB2.0リピーターケーブル (A to A) 5.0m ホワイト BSUAAR250WH
バッファロー

USBの延長ケーブル。DVB-Tチューナーの安定稼働のためには電圧降下しない高品質なケーブルを選ぼう。
TRUSCO(トラスコ) マジックバンド結束テープ 両面 黒 10mm×1.5m MKT1015BK
トラスコ中山(TRUSCO)

SBファンを巻きつけるにはコレ!
不要な時には外せるマジックテープのバンドが最適。USBケーブルの結束にも使えるしオススメである。

// ピンタレスト