リチャード・マークス、ビルボードライブでアコースティックな12曲のセットリスト

リチャード・マークス、ビルボードライブ東京で 12曲を披露

1987年にデビューしたリチャード・マークス (Richard Marx)
デビュー曲の「Don't mean nothing」で見たマレットヘアが衝撃的だった。

デビューアルバム「RICHARD MARX」の曲を立て続けにチャートインさせたシンガーソングライター。ベストヒットUSA 、MTVで毎週見ていたリチャード・マークスの公演をビルボードライブ東京で観てきました。

いつもDuoシート

ビルボードライブ東京ので予約する座席はいつもDuoシート。
両サイドにある2名様掛けのソファー席でゆっくりとステージのアーティストを見れます。

ステージの後方には都会の夜景が広がっています。

開演時間よりも早めに到着して、食事を楽しむのがビルボードの楽しみ方。

バス ペールエールで乾杯!
カクテルも充実でメニューにないカクテルも頼めばバーテンダーがシェイクしてくれます。

ライブ中のお代わりもできます。
曲と曲の間にさっと運んでくれるなどスタッフの細やかなサービスも素晴らしいです。

Setlist

ENDLESS
TAKE THIS HEART
DMN
TO WHERE YOU ARE
WHEN YOU LOVED ME
SAVE ME
VEINS
THIS I PROMISE YOU
NOW AND FOREVER

RED RAIN
HAZARD
RHW

アーティストのセットリストは曲名を略すことがあります。
DMN = Don't Mean Nothing、RHW = Right Here Waiting という感じです。

以前、見たベリンダ・カーライルの実際のセトリがコチラ。

リチャード・マークスはリチャード・マークスのままだった

ギターにピアノ、をリチャード・マークスが自ら演奏して歌うソロ・アコースティック・ライヴ
15年前のベストヒットUSAで聞いたあの声のまま!

ピーターガブリエルの Red Rain をカバーして、ラストはピアノで RHW 。至極の時間でした。

リチャード・マークスのSNS

 Richard Marx.com
 @richardmarx
 @therichardmarx
 Richard Marx Channel

 

昔よく聞いたアーティスト、曲名はわからないけど聞いたことある曲。配信だと懐かしい曲を気軽に探せて聴けるので便利に使っています。

その他のビルボードライブ東京

 

インサイド・マイ・ヘッド
ソニーミュージックエンタテインメント
スルー・マイ・ヴェインズがリチャード・マークスお気に入りの1曲
// //