米軍の台風情報 台風警戒レベル TCCOR| 知っておきたい防災スキル

米軍の台風情報
台風警戒レベル TCCORとは?

災害時の情報は多いほうがいい!

TCCORとは米軍の熱帯低気圧ポリシーで台風警戒レベル。
Tropical Cyclone Conditions of Readiness (TCCOR)

さまざまなレベルは、猛烈な熱帯低気圧が接近するタイミングに基づいて定義されます。

世界中に展開しているアメリカ軍には気象情報がとても重要。

米軍の部隊が安全に運航できるために世界各地の気象予測をしています。

米軍の台風情報はハワイにある合同台風警報センターのビッグデータから予測される警戒情報は気象庁やYahoo天気よりも

なんとなく信用できる気がする。

災害時は情報を多く集めて正しく判断したい。
米軍の台風情報 TCCORの知識も覚えておきましょう。

台風警戒レベルTCCOR

警戒レベル状況するべきアクション
TCCOR 472時間以内に暴風域の可能性緊急物資の入手・準備・確認をしよう
懐中電灯・バッテリー・車載コンセント・ボトルウォーター・ポータブルラジオ・常備薬
TCCOR 348時間以内に暴風域の可能性車のガソリンを満タンにしておこう
保冷剤を冷やしておこう
水容器(浴槽など)を満たしておこう
十分な現金があることを確認しよう
TCCOR 224時間以内に暴風域の可能性屋外の植木、自転車、傘立を保護、固定しよう。
TCCOR 112時間以内に暴風域の可能性高級なアイテムを窓から離して中心に移動しよう。猛烈な暴風予報なら窓にテープを貼っておこう。
TCCOR 1
CAUTION
持続的な暴風が発生必須でない旅行は中断せよ。
必須でないひとは外出を控え屋内で待機せよ。
台風の変化に関する気象情報をモニターせよ。
TCCOR 1
EMERGENCY
持続的な暴風域屋内のすべての人は窓から離れよ。
TCCOR状態に関する気象情報をモニターせよ。
TCCOR
STORM WATCH
台風が近接、不規則
依然として脅威
ダメージのクリーンアップが完了するまで屋内にとどまろう。
RECOVERY被害/安全を確認被害状況を気象情報(ラジオ/テレビ)でモニターしよう。
ALL CLEAR嵐は過ぎた。
悪化の見込みなし
もう屋外に出ても大丈夫だよ。

現在の台風警戒レベルTCCOR

台風警戒レベルTCCORは米軍基地でそれぞれ発令されます。

SHOGUN WEATHER で沖嘉手納基地の現在のTCCOR情報を確認できます。

OKINAWA IS CURRENTLY が現在の沖縄の台風警戒レベルTCCORが書いてあります。

嘉手納基地のTCCOR 1E

暴風雨経路については、合同台風警報センターで確認できます。

合同台風警報センターとはアメリカ海軍とアメリカ空軍がハワイ州真珠湾海軍基地に共同で設置した、アメリカ国防総省の機関です。

横田基地に台風避難

嘉手納基地から台風避難してきた航空機。

台風11号からはKC-135R ストラトタンカーなど9機の航空機が台風避難してきました。レアなRC-135U コンバットセントもいます。

台風11号(ヒンナムノー)から横田基地に避難してきた米軍のヒコーキたち
横田基地に台風で緊急避難してきた米軍機たち。嘉手納基地に台風が接近する前に横田基地へ大型機が避難してきます。台風11号(ヒンナムノー)から横田基地に避難した米軍の着陸情報

 

【Amazon.co.jp限定】パナソニック エネループ 単3形充電池 4本パック
パナソニック(Panasonic)

災害時には充電池は必須アイテム。
充電したまま長時間、残量をキープするエネループは防災グッズに最適。
ランタンに入れたままでもいざという時にしっかり点灯してくれる。

// //