カルキだらけの加湿フィルターを交換したら加湿器のパワーが復活!!部屋に潤いがもどってきた

カルキだらけの加湿フィルターを交換したら加湿器のパワーが復活!!部屋に潤いが戻ってきましたライフハック

加湿器のフィルターを交換したら湿度アップ

リビングで使っているダイキンのDAIKIN ストリーマ空気清浄機 MCK70T。
空気が乾燥する冬場になると加湿機能も稼働させて1台二役の頼れるDAIKIN。エコモードで24時間ほぼ稼働しっぱなしで酷使してます。

DAIKIN ストリーマ空気清浄機

DAIKINの加湿機能はハイブリッド式というタイプ。
ハイブリッド式とは温風をフィルターに当てて水を気化させることで加湿する方式で超音波式のように雑菌を放出することもなく、スチーム式のようにシューシューと電気代がかかることもない。

すげーいいじゃん!と選んだんだけど

だったけど昨シーズンあたりから加湿機能が弱くなっていた。
弱いとは、ONしたときに表示した湿度からほぼ上がらない。最強の加湿モードである「お肌・のど」にしてもダメ。

なぜ加湿力が低くなったのか?

今の加湿フィルターがコチラ。
ここ数年間、毎年11月から4月くらいまで加湿機能を稼働させて使っていました。
カルキが固まってザラザラがひどいです。クエン酸につけたりしてしても効果がないくらいカチカチです。

カルキのついた加湿フィルター

加湿フィルターに風を当てて水を気化さて湿度を上げるハイブリッド方式はカルキで目が詰まったフィルターでは加湿する力が弱まります。カッチカチになったフィルタに風を当てるだけの状態で「お肌・のど」にしても風が強くなるだけ(=電気代が上がる)で意味がなかった。

超音波式やスチーム式は、何シーズンしても加湿してくれるけどハイブリッド式は加湿フィルターが劣化すると加湿力が極端に落ちてきます。弱点が見当たらなかったハイブリッド型の弱点がコレ。

水は減ってくるので加湿してそうなのですが実際は湿度はぜんぜん上がりませんでした。

加湿器のパワーを蘇らせる方法

加湿フィルターを交換するだけ

新しい加湿フィルターの箱を開けてびっくり!
新品ってこんなに柔らかくてふわっふわだったの!?使い古しの加湿フィルターとはまったくの別物です。

早速、交換して加湿すると湿度が確実に上昇してきました。以前の加湿機能が戻ってきました!

お湯洗いやクエン酸に漬け込んで洗っていたのは何だったんだ。やはりカチカチになってからではいくら洗っても遅かったようです。

購入したダイキンの加湿フィルターは KNME043B4。安心のために純正品です。

ついでに寝室用に使っているダイニチ(DAINICHI)の加湿フィルターも純正品を購入しました。

 

購入するときの注意点

加湿フィルターの品番は本体の型番で検索すると交換できる加湿フィルターが判ります。

調べた加湿フィルターの品番で検索すると「純正品ではないフィルター」が上位に表示されることがあります。品番が書いてあって、さらに安いのでポチリそうになるからよーく確認して。

型番:xxxxxxx 純正品ではありません。
型番:xxxxxxx 非純正品

ワザとこのように書いておくとことでグーグルで「型番 純正」で検索したときに表示されてしまうことはあるので純正と間違えないように気を付けてください。

保証が切れて純正じゃなくてもよかったり、もし1シーズンごとに交換するつもりならアマゾンで互換性のある廉価版が安くい販売しているのでそれもありです。

 

まとめ

空気清浄機の加湿フィルターはガピガピになったら即交換に限る。

取説には耐用年月は5シーズンと書いてあるけどそれは

頻繁にお水を取り替えて、稼働は1日8時間、週イチは加湿フィルターをクエン酸でじっくり洗浄している場合。

そんなん無理。
おうち時間が多い昨今、24時間ほぼ稼働しっぱなしですわ。これじゃせいぜい1シーズンしか持ちません。

フィルターを新品に交換してからは、たまに水でジャブジャブ洗い流しています。
そうすればちょっとは長持ちしそう!?

乾燥・ウイルスに気を付けたいシーズン。
加湿器のフィルターを点検・交換して湿度が上がらなかったら新品に交換して潤いをアップさせましょう!

 

しっかり加湿してくれているか第三者の湿度型でも計測しています。