気品溢れる英国紳士、王立空軍100周年ロゴ機が本国へお帰り #RAF100

横田基地 RJTY

イギリス王立空軍(Royal Air Force) 創立100周年

今年はイギリス王立空軍(Royal Air Force)が創立100周年。

メモリアル・イヤーを記念してRAF100としていろんな行事が行われてるっぽい。
そんな王立空軍の空中給油機 KC-2 Voyageが横田基地にきた。

尾翼のRAF100周年記念塗装がカッコイイ!

昨日の朝7時過ぎに横田基地のR/W18アプローチしたKC-2 Voyager(ZZ330)

一夜明けた7月2日。
いつ帰るのかまったくわかんなかったけど、お昼過ぎグランド管制官とお話し。
飛ぶの?飛ぶの?飛ぶぞー!13:30頃からゆっくりとイーストタキシー

くるりと回ってテイクオフ。
なんともジェントルな立ち振る舞い。気品しかないぜ!

13:40 18
まずは経由地のアンカレッジへ。グッデー!

台風避難のヘビーたちの帰投を期待して待ってるんだけど動きなし。ただただ暑い。
在韓米陸軍 C-12U(84-0155)が降りてきた。
いつもならスルーしちゃうんだけど今日はヒマすぎなのでパシャり。

向こう側に海上自衛隊のP-1も飛んでる。

なんだ!? なんだ!?
横田消防隊の消防車が一同に現れて整列。何をしていたかよくわかんなかったけど友好祭のときよりもたくさんの消防車を一度に見れて得した気分。

オシュコシュ社ストライカーの未来感

座間ホーク UH-60Lがワンパスしていった。

陽も落ちてきときにKANTO軍団が訓練開始。
4機で基地周辺をぐるぐる。

話題のあいつもクリアランス!空軍仕様のCV-22Bオスプレイがタキシングしてきた。

暇だったギャラリーも途端に動きだしてきた。
2機のオスプレイ(14-0074/13-0069)がローカル訓練。

基地周辺を周回してるオスプレイにノーベンバーが被せてきて競争みたくなってた。友好祭のときも訓練飛行してくれないかな。

暗くなってきたので今日はここまで。
今日は、超絶レア機のRAF KC-2 Voyager(ZZ330)を見れて大満足!
ちなみにコールサインは、アスコットだった。

横田基地からの離陸は時刻表はもちろんないしフライトレーダー24にも映らないから航空無線(エアバンド)が頼り。クリアランスとグランドがなんとなく聴き取れるようになると次にどんな機体がランウェイどっちでどこに飛んでいくかわかってくるようになる。

横田基地のネイティブ航空管制で頼りになるのが IC-R30のダブ録!IC-R30の2波同時録音は、聞き取れなくてもすぐにリピート再生できるのが非常に助かる。

 

 

 

アイコム 広帯域ハンディレシーバー IC-R30
アイコム(ICOM)
待望のデジタル・アナログレシーバー。
爆速スキャンと2波同時受信・同時録音が便利すぎる。エアバンドで大活躍

サンディスク 32GB microSDHC Extreme
SanDisk
IP57防塵・防水のIC-R30に信頼のサンディスク
録音しっぱなしだから大きめの32GBを奮発!
バックアップも録音もバッチリ

まるわかりエアーバンド受信の教科書
三才ブックス

エアーバンドを聞き始めたらこの1冊。
民間・自衛隊・ブルーインパルスについてルーキーの教科書