入間航空祭の名物、C-1輸送機とT-4の編隊飛行!第1空挺団もC-1から空挺降下

入間航空祭の名物、C-1輸送機の編隊飛行! U-4と第1空挺団の展示

入間航空祭の名物課目、C-1輸送機の大編隊!

入間基地航空祭。

午前中のプログラムは入間基地に所属する飛行隊の展示飛行。

  • CH-47J チヌークの消火展示
  • C-1 輸送機の編隊飛行
  • 第1空挺団の空挺降下

今年は、のんびりと出発して稲荷山公園駅に9時ちょっと前に到着して臨時改札をSUICAで通過。

今年は荷物検査が厳しくなってセノビーや椅子が禁止

持ってきたひとは放置場所に置きっぱなして帰りに持ち帰るシステム。預かり番号はないからなくなっても仕方ない感じ。

オープニングフライト

オープニングフライトは駅のそばで目視。

埼玉地本のモデルはブルーインパルス4番機パイロット川村(RUM)一尉。スチール撮影でもシュッとしてカッコいい。川村一尉は所沢高校の出身。
埼玉地本のモデルはブルーインパルス4番機パイロット川村一尉

CH-47Jチヌークの消火展示

エプロンに着くとCH-47Jチヌークの消火展示が始まってた。
バケツから大量の水をぶちまける。さすがはチヌーク、力持ちだぜ。
消火展示で空中消火する航空自衛隊の大型ヘリコプターCH-47Jチヌーク
揺れるヘリの後部ハッチから安定感抜群の機上自衛官が盛大に手を振ってる。
CH-47Jの後部ハッチから盛大に手を振る機上自衛官
9amを過ぎたばっかりだけどエプロンはご覧の模様。すでに人間 航空祭。
エプロン地区はシート禁止なので地上展示前は起立地蔵たちで埋め尽くされてる。今の時間はクリアな写真は撮れない。
入間基地航空祭で人で埋め尽くされたエプロン地区

横田基地のC-130H ハーキュリーズ

アメリカ空軍横田基地のC-130H ハーキュリーズが上空をフライバイ。
入間基地の混雑っぷりを見に来てるのかも。
入間基地の上空を航過していく横田基地のC-130H輸送機

航空救難団の救難展示

百里救難隊U-125AとUH-60Jの救難展示。

毎年、この時間はブルーインパルスのサイン会と被ってるのでパパッとしか撮れてない。そして逆光なのだ。

ブルーインパルスのサイン会

ブルーインパルスのサイン会。
どのパイロットの列なのが分かんないくらいのどこも長蛇の列。

展示デビューした6番機山崎(BLADE)一尉の列を探してサインをゲット。

最近、得意なのはコークスクリューみたい。話すとふわっとした感じだけどオポージング・ソロを任されている凄腕パイロット!

ブルーインパルス6番機のパイロット山崎(BLADE)一尉の記念写真

シルバーインパルスの展示飛行

赤色のT-4中等練習機、レッド・ドルフィン。今年はおとなしくストレートでフォーメーション・テイクオフ
入間基地航空祭で展示飛行するT-4シルバーインパルス
離陸した4機のT−4がダイヤモンド隊形で会場上空を航過。
入間基地航空祭で会場上空をダイヤモンド隊形で航過する機のT−4
会場の前をハイスピード・パスするレッドドルフィン
入間基地航空祭で会場の前をハイスピード・パスするT-4中等練習機
5機のT-4が揃ってのクロス隊形。2回目のパスは、V字隊形。
入間基地航空祭で5機のT-4がクロス隊形で航過飛行
エシュロン隊形からのコンバットビッチで着陸。これで終わりみたい。
うーむ。今年は、機動飛行はなしだ。
入間基地航空祭の展示飛行を終えてエシュロン隊形で着陸態勢にはいるT-4シルバーインパルス

C-1戦術輸送機とU-4多用途支援機の編隊飛行

C-1戦術輸送機が編隊飛行に向けてテイクオフ。C-1がバンバンと離陸していく入間基地でしかみれない迫力のある光景。

展示飛行のために離陸していくC-1戦術輸送機

離陸した6機のC-1がフォーメーション!後ろにU-4がうっすらついてきてる。

なんとも美しい U-4 の飛んでる姿。U-4がギアダウンして航過飛行するダーティー・ローパスはちょっと珍しいかも!?
入間基地航空祭で展示飛行するU-4多用途支援機のダーティー・ローパス
6機のC-1が傘型隊形でワイドローパス。鳥さんが1羽ずーっとくっついてる。
輸送機が密集して飛ぶと迫力あるな。
入間基地航空祭で6機のC-1が傘型隊形でワイドローパスを展示飛行

第1空挺団の空挺降下

第1空挺団がC-1から空挺降下する展示は空自と陸自の連携が見応えあります。

C-1輸送機を誘導するのは降下誘導小隊。無線でC-1のパイロットに誘導経路の指示をだします。

コスモ6番機、少し右へ
 コースよし、コースよし、
ヨーイヨーイヨーイ、
降下!降下!降下!

実際は、BGMの音でかすぎてせっかくの臨場感が台無し…。もうちょっと音を下げてほしい。

空挺団の空挺傘696MI

鷲は舞い降りた。

使っている落下傘は空挺傘696MI。

空挺傘696MI は12傘(ひとにいさん)は藤倉航装がライセンス生産している空挺さん。平成12年度から採用されていることから12傘と呼ばれている。

陸上自衛隊の装備品ペーパークラフト(PDF) 空挺傘696MI

C-1輸送機の展示飛行

空挺降下に見とれていると2機のC-1がファンブレイク!会場がどよめくぴったり密着感!
入間基地航空祭で2機のC-1が密集した隊形でファンブレイク
コスモ6番機またきたー!
まじかよ、12傘で両扉から空挺降下!両扉から降下するのは高いスキルがいるのだ。
入間基地航空祭でC-1から空挺降下する第1空挺団の降下展示
入間基地の上空一面に空の神兵が華麗に舞い降りました。

空自C-1輸送機のロードマスターの父と陸自空挺団の息子が共演した空挺降下。かっこよすぎ!

C-1輸送機にがロードマスターの父と陸自空挺団の息子が共演してパラシュート降下した空挺降下

U-4が着陸態勢。
C-1もオーバーヘッドランディングで着陸態勢へ。

ハイスピードで降下してコンバットビッチ!
戦術輸送機の機動性は伊達じゃない。

着陸したC-1輸送機は整列してタキシング。これも入間名物である。
クルーはギャラリーに手を振って応える。ブルーインパルスばりの人気っぷりだ!

C-1・U-4・空挺団 全展示飛行

写真では伝わらない臨場感は動画で是非!

 

今年は、ナレーションが普通!?

往年のMCペンタや昨年の先輩と後輩のナレーションは盛り上がっていたけど今年は自粛気味。さらに式典をスピーカーで放送したり例年になくハテナな感じがした。

午後からは、みんなが大注目のブルーインパルスの展示飛行