雨天でも飛びまくりのエアフェスタ浜松 ミス浜松に家康くんも登場|午前の部

雨天でも飛びまくりのエアフェスタ浜松 ミス浜松に家康くんも登場|午前の部

雨天でも飛びまくり!ミス浜松と家康くんも登場

エアフェスタ浜松は一日中、雨模様だったけど戦闘機や早期警戒機、救難団の展示飛行は実施!地上展示にはT-4 記念塗装機や空自、海自、陸自のリモート参加した機体が展示。

1日基地司令にはゆるキャラ 出世大名家康くんとミス浜松とミス浜松まつりが任命。賑やかだったエアフェスタ浜松を写真満載でレポートします。

遠州鉄道のシャトルバス

エアフェスタ浜松は昨日の事前予行から天気がさらに悪化。
雨模様だけど朝一からシャトルバス乗り場に向かうとすでに200名くらいが並んる人気っぷり。

乗車券は可愛らしい10人のミス遠州鉄道が元気よくテキパキと販売してとてもスムーズ。瞬く間に列をさばいていくデキるミス遠州鉄道ガールズ

事前に払う方式にしてるから降車時に両替などのもたつきが無くてグッドジョブすぎる。シャトルバスの乗車も3箇所からバンバン乗せていくオペレーション。遠州鉄道さすがである。

渋滞もなくスイスイ進んでいく。が!基地正門に着くと拒否られて門に入れてもらえない。
マジかよ、シャトルバスが中に入れないだと!?バスのパイロットも困惑気味。
うろうろと周回してるうちに入れたけど時間より早く着き過ぎてしまったのかもしれない。

エアフェスタ浜松会場

予報通りの雨なのでのんびり。まずはパッチ屋さんでパッチを買い込みます。

もうひとつお土産はF15の爆音を聴いて力強く育った美味しいお米「爆音米」
抜群のネーミングセンスでさらに無線米!

爆音米 無洗米

のんびりし過ぎて、オープニングフライトとT-7の航過飛行は撮れなかった。


エプロン地区で初めに見たのは浜松基地の恒例となってる幼稚園のお友達がT-4の増槽に描くペイント

実にアートである。

一日基地司令任命式

一日基地指令にはゆるキャラグランプリの出世大名家康くんとミス浜松グランプリの溝垣杏奈(@annaaa0420)さん、ミス浜松まつりの野田亜由美さんと石津友瑞さんが任命。
ミス浜松グランプリの溝垣杏奈さんとミス浜松まつりの野田亜由美さん、石津友瑞さん

ミス浜松グランプリの溝垣杏奈さんが登壇してご挨拶。
ミス浜松グランプリの溝垣杏奈さんが登壇

地上展示

雨が降ってるから格納庫は満員。
その代わりエプロンが空いているので地上展示機を撮りに行ってきます。

81式短距離地対空誘導弾
基地防空用地対空誘導弾発射装置。地対空誘導弾を搭載した車両で機動力は抜群!
81式短距離地対空誘導弾

A-MB-2(米オシュコシュ社製のストライカー)
いつもは大人気なのに今日は貸切で撮影。
ストライカー

P-1(10-5010)
海上自衛隊の最新鋭哨戒機 川崎 P-1
P-1哨戒機

4発の強力なエンジン!
P-1の4発の強力なエンジン

U-4 多用途支援機 (75-3251)
U-4 多用途支援機

T-4 家康くん(96-5778)
家康くんの記念塗装機。
「鳴かぬなら、鳴くまで待とうホトトギス」さすが控えめな感じである。
T-4 家康くん記念塗装機 (96-5778)

左右でラインのカラーが違うオシャレ感。
家康くんは尾翼とエアインテークのところに貼られまいました。
家康くんの記念塗装機

溝垣杏奈 空将補

そろそろブルーインパルスのサイン会の時間なので格納庫に戻るとちょうど任命式を終えたミス浜松、、じゃなくて今日は浜松基地司令の溝垣杏奈空将補に遭遇。記念に写真を撮らせてもらいました。
溝垣杏奈 空将補
溝垣さんはミス浜松グランプリとして様々なイベントで活躍中。今日は浜松基地の一日司令として基地の見回りの他にたくさんの記念撮影に応じて忙しい。

ゆるキャラトップの出世大名家康くんは爺が傘をサポート。さすが大名。
同じく一日基地司令の野田亜由美空将補と石津友瑞1等空佐にはさまれて心なしか嬉しそう。
野田亜由美空将補と石津友瑞1等空佐

格納庫ではブルーインパルスのサイン会がミッションがスタート。
気がついてないのか人は少なめ。ツアーパンフにまとめてサインを書いてもらう大チャンス!

飛実団のファントム 展示飛行

並んでるときになんと岐阜基地から飛実団のファントムが雨の中を飛んできた。
F-4のパイロットは前ブルーインパルスの4番機パイロット堀口(DENIRO)一尉。なるほどこの天候でもキレッキレな展示飛行も納得。
飛実団のファントム 展示飛行

あーー、でも格納庫からだとよく見えないよーー。並んでる場合じゃなかったー。
飛実団のF-4ファントム

岐阜基地からF-2

さらに岐阜基地からF-2キター!
岐阜のテストパイロットにとってはこの程度の雨は展示飛行は全然、問題なさそう。
岐阜基地からリモートでF-2の展示飛行

アフターバーナー前回でグイグイ飛びまくる。

E-767(AWACS)の航過飛行

地元、浜松地基地からは E-767 早期警戒管制機が雨の中の航過飛行。
ただ通り過ぎるなんて無粋なことはしない。デカイお皿(レーダードーム)を回しながらのローパス。
E-767のローパス

さらにはナニコレ!? 大きな機体でめっちゃバンクして飛び回る。
水しぶきを上げながらのタッチアンドゴーも大迫力!
E767の展示飛行

しかも真横向いちゃうってどんな大サービスだよ。元々旅客機ベースなのにこの飛びっぷり。パイロットの操縦技術と機動性の高さを思い知る。
E767 真横向いちゃう大サービスのフライト

爆音米の生産者

爆音米の生産者がキター!
小松基地から2機のF-15ドラゴンが爆音を轟かせ羽ばたく。
小松基地 F-15イーグルの展示飛行

雨空にオレンジ色のアフターバーナーが映える圧巻の飛びっぷり。やるな小松ドラゴン!
オレンジ色のアフターバーナーが映える小松基地のF-15イーグル

T-4大編隊へテイクオフ

浜松基地の名物、T-4大編隊に向けて水しぶきを上げながら続々とテイクオフ!
20151108-102812.jpg

航空救難団の救難展示

会場に助けを求める人がいるようだ!浜松救難隊が救助に向かう。
U-125Aが救助者をサバイバル・キット投下!
U-125Aが救助者をサバイバル・キットを投下

なんという正確さ!
救助者のすぐそばにバッチリと投下されてる。すげーー!
飛び回りながらパラシュートでサバイバルキットを正確なポイントに投下する練度ハンパない。
救助者のすぐそばにバッチリ投下

UH-60Jの救難員(メディック)も華麗に降下しているのがどんな天候でも変わらない救難のスペシャリスト。UH-60Jのメディックが降下

後ろに写っているのはU-125A。
ロクマルの救難員が救助活動中に周囲を絶えず監視してくれてる頼もしい相棒なのだ。
UH-60Jの周囲を警戒するU-125A

先ほど離陸したT-4は、残念ながら多数機(航過飛行・機動飛行)は天候不順のためにキャンセル。

地上展示

展示飛行が落ち着いたので地上展示を見に行ってきます。

フライトスーツの一日基地司令官

会場をウロウロしてると一日司令官がフライトスーツに衣装替えしてた。
左から石津友瑞1等空佐、溝垣杏奈空将補、野田亜由美空将補がビシッと敬礼。
一日基地司令 石津友瑞1佐、溝垣杏奈空将補、野田亜由美空将補

格納庫のオートボット

格納庫にはオートボットがトランスフォーム!
そばの自衛官に彼の名前を聞くと「彼は、T-4マン」無口なT-4マン

バンブルビーのように全く喋らない無口でクールな彼はいつも敬礼しているジェントルマン。
子供に握手を求められると、、。そっちの手かよ!
握手するT-4マン

T-7初等練習機

航空自衛隊パイロットの登竜門。
まずは T-7 で航空機の操縦を訓練します。

T-400基本操縦練習機

輸送機、救難機など多座席型航空機のパイロットを教育するための基本操縦練習機。20151108-130706.jpg

陸上自衛隊 明野駐屯地のヘリコプター・トリオ

陸上自衛隊も明野駐屯地からヘリコプタートリオが地上展示に参加。
浜松基地のエアフェスタは色んなところから色んな機種が集まってきて楽しい。

UH-60J ロクマル
航空自衛隊の運用しているロクマルとちょっと違う陸自のロクマル。
UH-60 ロクマル

AH-1S コブラ
対戦車ヘリコプター
AH-1S コブラ

AH-64D アパッチ
世界最強の攻撃ヘリ。今日はロングボウレーダーがついていない。
AH-64D アパッチ

 

ここでひと休み。
午後のブルーインパルス編に続きます。

Kenko 77mm レンズフィルター PRO1D プロテクター レンズ保護用
ケンコー(Kenko)

高級レンズをこんな雨から守ってくれる。まさかの落下もハードにプロテクト!
以前、Kenkoプロテクターのおかげでレンズ破損を間逃れてからレンズ保護は必須にしています。後悔する前に是非!

// //