ハワイアン航空のロゴ ハイビスカスを髪に飾った横顔の美人モデル

航空会社

ハワイアン航空のシンボル「プアラニ(Pualani)」さん

ハワイアン航空(Hawaiian Airlines)のロゴで印象的なハイビスカスを髪に飾った横顔の女性。
この女性の名前はプアラニ(Pualani)さんと言って “空の花” を意味します。

ハワイアン航空の航空機の尾翼に描かれている大きなハイビスカスを髪に飾ったプアラニさんの視線の先にはお客様と乗務員がいます。プアラニが温かい微笑みと誇らしげな眼差しで空の旅を見守っているのです。

“空の花” プアラニ(Pualani)ロゴデザインの変移

「空の花」を意味するプアラニさんがロゴデザインで登場したのは 1973年。
その後、時代と共にデザインがリニューアルされても大きなハイビスカスと横顔のプアラニさんのデザインは温かさと気配り、惜しみない優しさのハワイアンホスピタリティを表す象徴になっています。

2001年と2017年のプアラニさんは、よく見ると眉と顎のライン、髪型が違っています。髪飾りのハイビスカスもハワイ島の色である赤になりました。長年、親しまれてきた背景のコキアもハワイの日の出にリニューアルされました。

ハワイアン航空のモデルの女性は?

ハワイアン航空のロゴのモデルは実在の人物でレイナアラ・アン・テルヤ(Leina'ala Ann Teruya)さん。1964年にミス・マウイからミス・ハワイに選ばれた女性です。

1973年からハワイアン航空の尾翼に描かれるようになったプアラニさんとモデルとなったレイナアラ・アン・テルヤさんの貴重な2ショット。

 

ハワイアン航空の機内誌「Hana Hou!」の表紙(OCTOBER/NOVEMBER 2004)を飾ったレイナアラ・アン・テルヤさん。尾翼のプアラニとそっくりです。現在もオアフ島に在住でノースショアのハレイワ・タウンで人気のレモネード・スタンドで美味しいレモネードを提供しているようです🤘

 

ハワイアン航空の機体デザイン

新しい機体のデザインは、プアラニ(Pualani)が尾翼のより目立つ位置に配置されました。さらに神が宿る神聖な葉マイレで作られたレイ(マイレ・レイ)が機体を包み込むように描かれています。

ハワイの伝統文化でより深くパッセンジャーをお出迎えしてくれます。

リニューアル前の機体デザイン。
こちらの塗装から順次変わっていくそうです。

航空機にはハワイ語の名前

ハワイアン航空のフリートには、固有の特別な名前が付けられています。

A330には、ポリネシアの航海者が天体航法に使用する星や星座の名前がつけられています。
西洋の探検家が出航するずっと前に、ポリネシアの船員は、計器や海図の恩恵を受けずに何千マイルもの外洋を横断していました。

これらの旅人は長い航海の案内標識として天体の中の星を地図として太平洋を航海していたことからハワイアン航空の長距離ワイドボディ1番目のエアバスA330(N380HA)をマカリイ(Makali’i)と名付けられました。マカリイは、1929年11月11日にハワイ人が最初に空を飛んだ時期に著名な星座であったことで選ばれました。

2番目のエアバス(N381HA)は、ホクレア(Hōkūle‘a)の名前になりました。アークトゥルス(牛飼い座)としても知られるこの星は、北半球で最も明るく、マルケサスとタヒチからハワイまで北に長い航海をした船員の案内標識でした。

ハワイアン航空 A330の機体の名前

ポリネシアの航海者が天体航法に使用する星や星座の名前

機体番号ハワイ語の名前英語の名前
N360HATutukamolehonuaGacrux
N370HAKuamo‘oMilky Way
N373HAKūkalaniʻehuAries
N374HAMelemeleCorvus
N375HAHumuAquila
N378HAKaukamalamaStar that rises with Kawelolani
N379HAPau-ahiDelphinus
N380HAMakali’iPleiades
N381HAHōkūle‘aArcturus
N382HAIwakeliiCassiopeia
N383HAHanaiakamalamaSouthern Cross
N384HAHokupaaPolaris
N385HAManaiakalaniScorpio
N386HAHeiheionakeikiBelt and Sword of Orion
N388HANahikuBig Dipper
N389HAKealiiokonaikalewaCanopus
N390HANamahoeGemini
N391HAHokuleiCapella
N392HAHikianaliaSpica
N393HALehuakonaAntares
N395HA‘A’aSirius
N396HAKeoeVega
N399HAKumauPolaris
N361HAHōkū MauIn honor of Micronesia navigator Mau Piailug

そのほかの航空機にもハワイに因んだ名前がつけられています。

B717は地元の鳥、A321neosは在来の植物や森林、ATR-42はラナイ、モロカイ、オアフ(リーワード)で見つかった風にちなんで名付けられています。

以前はハワイアン航空のホームページで「Aircraft Names」としてPDFが公開されていました。(現在は削除されています。)

 

 

タイトルとURLをコピーしました