「南欧風ノ様式ニ東洋風ノ手法ヲ加味セルモノ」大阪倶楽部|イケフェス2016

近代建築 / 近代化遺産

南欧風ノ様式ニ東洋風ノ手法ヲ加味セルモノ

日本最大級の建築公開イベントの生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016。
大大阪の街で使われている建築を見学できるイベントをレポート。

日銀大阪支店に続いては大阪倶楽部(1924(大正13)年竣工)を見学。
設計したのは安井武雄。日本橋野村ビルや大阪瓦斯ビルヂングなどを手がけた大阪を中心に活躍した日本の建築家。 中部国際空港の管制塔や愛・地球博グローバル・コモンを設計した安井建築設計事務所は、安井武雄が創設した建築設計事務所を前身としてる。

安井武雄は大阪倶楽部を「南欧風ノ様式ニ東洋風ノ手法ヲ加味セルモノ」と説明。
石のアーチなどの南欧風の様式に唐草の縁取りやトーテムポールなど東洋風の手法が加わった重厚感のあるもの。
20161105-130239.jpg

エントランスを飾る大阪倶楽部(Osaka Club)のメダリオンもカッコイイ。
20161105-124214.jpg

3階1号室に集合して大阪倶楽部について説明。
注目するのが各部屋のハンチ(梁)
20161105-123009.jpg

1号室のハンチ。なんとなく東欧風!?
20161105-120606.jpg

見学できなかったけど会員専用の和室もある。
20161105-120757.jpg

階段には赤絨毯。手摺飾りにも注目。
20161105-120917.jpg

階段の途中の色鮮やかなステンドグラスがアクセントになっている。
20161105-120942.jpg

談話室、のんびりゆっくり話せそうな落ち着いた雰囲気。

談話室のハンチ。1号室と似てるけど違ってる。
20161105-121141.jpg

奥には食堂。この日は営業中だったので写真撮影は不可。
撮影:2011/12/24
20111224-104922.jpg

喫茶・酒場、囲碁・将棋室、撞球室などで構成された1階フロアでは、会員の方が優雅にコーヒータイム。
20161105-121517.jpg

囲碁・将棋室もキレイに整頓された台がずらり。
20161105-121739.jpg

奥にはレトロな雰囲気が満点の撞球室。
Thurston & Co大阪日勝亭が製作したポケットはもちろんスヌーカーの台もあったりしてまさに紳士の社交場。
(2011/12/24に撮影)

1階のハンチ
20161105-121534.jpg

1階ロビー。
玄関ホールは、白と黒の市松模様がシックな大理石の床。
20161105-121554.jpg

泉盤には邪鬼の口から水がこぼれ落ちる。
邪鬼の目は進駐軍に摂取された翡翠を会員がお金を出し合って購入。
20161105-121949.jpg

4階大ホール
今日は、音楽イベントが開催される予定。
リハーサル真っ最中だけどちょっとだけ見学させてくれた。どうもありがとう。
20161105-122848.jpg

大ホールのハンチ
20161105-122617.jpg

耐震化のための斜めハンチ。中に鉄骨が入ってる。
20161105-122841.jpg

公開見学会は、充実の1時間。とてもスバラシかった!
今回、イケフェスの抽選にハズレちゃったひとに朗報。大阪倶楽部では、「館内見学会」を2カ月ごとに実施しているから機会があったら参加してみて。

 

 

 

新装版 大大阪モダン建築 輝きの原点。大阪モダンストリートを歩く。
青幻舎

街を彩る「大阪の建築」が満載!
イケフェスではおなじみの高岡 伸一さんの1冊で大阪の近代建築を余すことなく巡れる。

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM
キヤノン

建物撮影は雰囲気を丸ごと撮れる広角がいいね!5D mark3と最高のコンビだ。写りもさすがのLレンズ。

Kenko 77mm レンズフィルター PRO1D プロテクター レンズ保護用 薄枠 日本製 252772
ケンコー(Kenko)

高級レンズをハードにプロテクト!
以前、Kenkoプロテクターのおかげでレンズ破損を間逃れてからレンズ保護は必須にしてる。