Basicプランを使いこなそう。フライトレーダー24で飛行機を検索するいくつかの方法

航空機の情報

フライトレーダーでヒコーキ検索

前回の記事でフライトレーダーを使った飛行機の眺め方はマスターしました。
( スマホ管制官の必須アプリ「フライトレーダー」とは? 飛んでる航空機の今が見れるスタメンアプリ)

今回はフライトレーダーで空港・航空機の情報を検索する方法をレクチャーします。
検索は新人スマホ管制官としては是非マスターしておきたいテクニック。探し方をマスターするとフライトレーダーの面白さが倍増します。

無料のBasicプランを使いますので誰でもできます。

空港を検索してみる

手始めに羽田空港を検索してみましょう。
検索フィールドの「便名、空港、航路、機体番号」に空港名を入力してみます。
「羽田」 → 結果なし

おや?羽田空港、東京国際空港と入力しても「結果なし」
ないワケないだろ…。でも結果なし。ここがルーキーがつまずく第一歩。

つまずかないために、いきなり答えを教えちゃう!HANEDAとタイプしてみよう。

GREAT👍🏻出てきました!検索フィールドにはローマ字で入力する必要があるんです。さらに和歌山、香川、愛媛などは県名では出てきません。空港名の NANKISHIRAMAHA(南紀白浜)、TAKAMATSU(高松)、MATSUYAMA(松山) と空港名で検索してください。

 

空港は 3レターや 4レターでも検索できます。

え?レターって?
搭乗券や手荷物タグについてるHND(ハネダ)、NRT(ナリタ) 、KIX(関空)といった3文字のアルファベットをみたことありませんか? これが3レターです。
国内空港の一覧表をまとめました

3レター、4レターは世界共通で唯一で2つ出てくることはありません。
例えば DXB だとドバイ国際空港になります。

ローマ字で入力
空港コードでも検索できる。(3レター・4レター)

航路を検索してみる

○○空港~△△空港といった路線で検索するときにはちょっとコツが必要です。

3レターで指定する必要があります。羽田から新千歳ならHND-CTS、福岡から羽田ならFUK-HNDというように3レターをハイホンでつないでください。

3レターがわからない…。そんなときは空港名をローマ字でタイプしてください。
すると下に空港候補がでてきます。その下にでてくるので3レターを確認しましょう。

ショートカットで検索する

検索で面白いのがショートカットの中にある現在地周辺です。
今いるところの近くを現在飛行中の便が検索されます。

現在飛行中の便で今あなたがいる場所から近い距離を飛んでいる航空機が順番で表示されます。
航空会社、便名、機種、機体番号、出発地ー到着地の情報とここからの距離がわかります。

タップするとさらに写真付きでさらに詳細な情報がでてきます。

到着(出発)するヒコーキがイマドコか知りたい。

便名で検索すると今とこをフライトしているかすぐにわかりますが搭乗者でないと便名を知らないことがほどんどです。
そのときは空港検索からの「出発便(到着便)を表示」からが簡単です。

空港を出発した航空機、向かっている航空機の一覧がみれるので航空会社と出発地から
お目当ての便を探しましょう。現在飛行中の便にはLIVEマークがついてます。