築城基地航空祭 さよなら英彦山、天狗達は新たな地へ飛び立つのだ|後編

築城基地航空祭  さよなら英彦山、天狗達は新たな地へ飛び立つのだ|ブルーインパルス編築城基地 RJFZ

さよなら英彦山、天狗達は新たな地へ飛び立つのだ|後編

築城基地航空祭午後の部。午後も展示項目は盛りだくさん。
「さよなら英彦山、天狗達は新たな地へ飛び立つのだ。|前編」の続き。

ブルーインパルスを前座に、F-2が惜別の機動飛行。ショーのラストは最後は天狗様が大暴れのF-15Jの機動飛行。スバラシかった築城基地航空祭を写真でレポートします。

Hasta la vista Monte HIKO!

第4航空団第11飛行隊ブルーインパルス

航空祭や各地イベントで大人気のブルーインパルス。
イベントの最後を華麗な曲技飛行で締めくくってるんだけど今日は前座の前座だ。

まずは着陸灯を点灯させてのご挨拶「ダイヤモンド・ダーティー・ローパス」
スモークを焚きながら会場に迫ってくるブルーインパルスにギャラリーは歓声。
ダイヤモンド・ダーティー・ローパス

次は5番機と6番機が同時にテイクオフ
5番機と6番機が同時にテイクオフ
5番機と6番機による「ローアングル・キューバン」「ロールオン・テイクオフ」
ローアングル・キューバン&ロールオン・テイクオフ

ソロのスペシャリスト
20151025-132721.jpg

それそれの機体に手が届きそうなほどの超密集隊形「ファン・ブレイク」
シャッターチャンスである。
ファン・ブレイク

「チェンジ・オーバーターン」
チェンジ・オーバーターン

「インバーテッド・アンド・コンティニュアス・ロール」
インバーテッド・アンド・コンティニュアス・ロール

「バーティカル・クライム・ロール」
時速800kmで進入してきた5番機がスモークをなびかせながら高度3000mまで急上昇!
バーティカル・クライム・ロール

「レター8」
会場後方から4機のT-4が進入してくる。4機のブルーインパルスがぺったり重なった瞬間。
レター8

「4シップ・インバート」
ダイヤモンド隊形での背面飛行。スモークを浴びまくる4番機が過酷すぎ!
4シップ・インバート

ブルーインパルスからの日本一大きなハートマークのプレゼント「キューピッド」
キューピッド

「ライン・アブレスト・ロール」
ライン・アブレスト・ロール

会場後方からブルーインパルスが飛んでくると会場が驚く。
20151025-134351.jpg

6機のT-4が青空に描くスモークがステキ。
T-4が青空に描くスモーク
T-4が青空に描くスモーク

予行では真横から見た「コーク・スクリュー」を正面から。
コーク・スクリュー

ブルーインパルスは飛んでいるときはもろんだけど地上を走っているときもショー。6機が全てがビシッと揃っているのだ。
ブルーインパルスのタキシング

動画 ブルーインパルス築城基地航空祭2015 全課目ナレーション付

 

第8航空団第6飛行隊 F-2機動飛行

さらに前座。F-2の機動飛行が始まりました。
まずはハイレートクライムをぶちかます。
F-2のハイレートクライム

鋭いツッコミにシャッター音が鳴り止まない。
F-2 鋭いツッコミ

天狗たちへ俺たちを忘れるなよ!と言わんばかり。はなむけのハイ・パフォーマンス。
ハイ・パフォーマンス

第8航空団第304飛行隊 F-15J機動飛行

F-15天狗、築城基地での最後の舞。
ギャラリーに盛大に見送られたパイロットも手を上げて応える。
F-15天狗、築城基地で最後の舞

F-15J(62-8865)がテイクオフ。
すぐさま会場に戻ってきてファンブレイク!会場に背中を見せながらぐるりと旋回。
F-15J(62-8865)

ギヤダウンしてローアプローチ。
ロー・アプローチ

ハイレートクライムでどこまでも高く。
ハイレートクライム

右に左に飛び回り築城基地で最後の天狗の舞を存分に見せてくれた。
最後の天狗の舞

お疲れ様でした。
F-15 天狗

展示飛行を行ったパイロットがギャラリーに敬礼。拍手喝采である。
F-15の機動飛行をしたパイロット

地上展示されていた304飛行隊の天狗スペマ機(22-8811)をじっくり見ておこう。
天狗カラーの記念塗装機(22-8811)

尾翼の記念塗装のデザイン

「慣れ親しんだ英彦山から天気晴朗なれど波高し南西地域へ旅立つ決意」を豊前坊という天狗様の目線で描かれている。
Hasta la vista Monte HIKO(さよなら英彦山。またいつか)

天狗の想いにぴったりターミネーターのセリフ「アスタ・ラ・ビスタ ベイビー」
20151025-123314.jpg

燃料タンクには歴代の歴史が描かれていた。
20151025-123336.jpg

反対側には天狗様が泣きながら感謝の言葉。
20151025-123457.jpg

外来機の帰投祭り

リモート機がそれぞれの基地にRTB。航空祭の楽しみのひとつ帰投祭の開始だ。
まずはU-4(85-3253)
U-4(85-3253)

美保基地のYS-11輸送機。
ベテランな機体なので地味な帰投。
美保基地のYS-11

ん?旋回して戻ってきたぞ!?
マジかよ!ブンブンブンブンとロックウイング。今日イチで驚いた。
YS-11 ロックウイング

OH-1もご挨拶してRTB。
OH-1

T-7も軽快にバイバイしながら飛んで行った。

芦屋基地から展示に来たT-4スペマ機も帰投。後席もカメラスタンバイOK!
芦屋基地 T-4 記念塗装機

レッドドルフィンもバイバイしながら帰投。芦屋基地にも行くからね!

航空祭を支援してくれた海上自衛隊のP-3Cオライオンもテイクオフ。
海上自衛隊のP-3Cオライオン

岩国基地の米海兵隊UC-12W(8209)。テイクオフ。
米海兵隊UC-12W

第304飛行隊が記念撮影してたようだ。
肝心なとこを取り損ねてしまったので後ろ姿だけでも…。

第304飛行隊のフラッグ
第304飛行隊のフラッグ

4:00pm 帰投祭りも終わって自分たちもRTB。
築城基地航空祭で恒例の大渋滞。会場出口の正門は当然のように混み混み。
今年はそんな憂鬱な渋滞でも楽しく待てるように宮川大輔似の「DJ自衛官(24)」が投入された。マイク片手に抜群のトーク力!
20151025-160409.jpg

ピース!大人から子供まで楽しく待てたのはDJ自衛官のおかげ。
今日一番写真を撮られてのはDJ自衛官に間違いない。
20151025-160824.jpg

朝一から最後まで楽しめた築城基地航空祭。
天狗たちは那覇基地に旅立ってしまうけど来年も飛びに来てることに期待したい。
20151025-160917.jpg