大阪国際空港(伊丹空港)の撮影ポイント、スカイランドHARADAと千里川土手でヒコーキ撮影

伊丹空港 RJOO

大阪国際空港(伊丹空港)の撮影ポイント

本日は大阪国際空港(伊丹空港)に立ち寄り。
前回はR2-D2 ANAジェットを撮りに伊丹スカイパークに行ったから今日は別のところで撮影。

スカイランドHARADA

向かった先は、スカイランドHARADA
伊丹空港に隣接した公園で駐車場(有料)とトイレと自販機あり。

撮影ポイントは、屋上にある芝生広場と第2駐車場。
エレベータを上った先が芝生広場でちょっとだけ俯瞰な写真が撮れる。アプローチからランディングまで撮れて空港全体を見渡せるポイント。
20160502-132319.jpg

第2駐車場は、第2駐車場はB滑走路の真横。
駐めた車から間近にヒコーキを見れるのでハッチバックの車なら車を日よけに座りながらヒコーキが撮れる。タッチダウンゾーンもほぼ横にあるから大迫力。70mmで機体がはみ出ちゃう。
20160502-135743.jpg

さてと。チャリンコで千里川に向かうぞ。
道中にあった青葉食堂でメシ。
この辺りでコンビニは見つからなかった。工場ばかりで食事処であったのが唯一ココ。工場のおっちゃん相手(!?)の食堂なのでボリュームあって普通にうまい。

千里川堤防

チャリを漕ぐこと5分。千里川堤防に到着。初見だったけど迷わず来れた。
たくさんのカメラマンがスタンバイ。デカイ望遠レンズと広角レンズが半々。どんな絵になるんだろうと待ってると、、

はい、ドーン!

うひょー!怖いくらいめっちゃ真上を通り過ぎていく。
あっという間なのでシャッターチャンスは一瞬。
20160502-141637.jpg

またきたー。慎重にシャッターチャンスを狙って!
20160502-144535.jpg

その頃、スカイランドHARADAではイイ感じのランディング写真。
20160502-144545.jpg

プロペラ機が飛んできた。ジェット機に比べてプロペラ機のアプローチは高度が高め。
目一杯、広角にして地面を入れてみると、、、。近い感のある絵に。
20160502-144753.jpg

その頃、スカイランドHARADAではイイ感じのランディング写真。
20160502-144800.jpg

千里川土手は思っていたより撮影が難しい。狙った感じではぜんぜん撮れなくて結果オッケー的な!? 何機か失敗を続けるとちょっとコツをつかんできたかな?

反対に安定のスカイランド。どれもこれも上手く撮れてる。

 

千里川土手でコツをつかんだと思ったらコレだ。残念な腹ショット。
20160502-154831.jpg

フォローショットはまぐれ的にイイ感じ!
20160502-154832.jpg

今度はズームレンズに取り替えてみた。嗚呼、平凡すぎる。
20160502-160636.jpg

あー。こっちか!よく見る感じの写真はここで撮ってたのね。
山バックで着陸するステキな写真が撮れる。
20160502-160645.jpg

スタアラだったのか、、。
20160502-160646.jpg

スカイランドHARADAの駐車場は17:15まで。
ネットで良く見かける伊丹空港の夜景写真も撮りたかったけど車が出れなくなっちゃうのでこれで終了。千里川土手にはキャリーバックを転がしてきてるカメラマンがいたけどどうやってきてんだろ。

帰り際の1枚。近くの橋の上から撮ってみた。あ!ここもアリだった。
20160502-162851.jpg

スカイランドHARADAで管制塔とコラボさせてイイ感じに。
20160502-150230.jpg

お気に入りの1枚。
餃子の王将とコラボさせると関西感がマシマシ。
20160502-141207.jpg

 

噂通り千里川はすごい迫力。
広角レンズがで真上を通るヒコーキを撮ってもいいし望遠で着陸を撮ってもいい。あっという間に飛びすぎちゃうからチャンスはホント一瞬。初めての撮影で半日程度だとコツはつかめることなくオタオタしてるうちに終わった感じ。

またじっくりと撮りに行きたいポイント!

 

 

キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
キヤノン

ヒコーキ撮りの”標準”レンズ。
お値段は高めだけど満足のいく写真が撮れるようになる望遠レンズ
今しか撮れないヒコーキはいいレンズで残しておきたい。

Kenko PRO1D プロテクター (W) 77mm レンズ保護用
ケンコー(Kenko)

高級レンズをハードにプロテクト!
以前、Kenkoプロテクターのおかげでレンズ破損を間逃れてからレンズ保護は必須にしてる。