G20大阪 トランプ大統領をサポートした航空機動軍団の動向調査

G20大阪 トランプ大統領をサポートした航空機動軍団の動向調査伊丹空港 RJOO

トランプ大統領をサポートした航空機動軍団AMCの動向

先月、令和初の国賓として来日したドナルド・トランプ・アメリカ合衆国大統領が今月もG20で再び来日しました。

アメリカ大統領が移動するときに必要になるのが大統領専用車(ビースト)やマリーンワンや警護するシークレットサービスの車両など。これらを長距離かつ迅速な物資・兵站輸送任務を実行するのがコールサイン「RCH(リーチ)」こと

航空機動軍団
Air Mobility Command

大型輸送機 C-17A Globemaster III を使って大統領をサポートします。そんなAMCの動向を航空無線、エクセル管制塔(ADS-B)、ツイッター検索を駆使して調査・記録しました。

開催1週間前

トランプ大統領の来日前の事前準備。
チャールストンのグローブマスターが横田基地を経由して G20 が開催される大阪の伊丹空港にマリーンワン(VH-3D)などを空輸しました。

C-17A Globemaster III (07-7189)
#RCH298 / CHARLESTON

6/15横田基地 
6/16横田基地  →  伊丹空港
6/16伊丹空港  →  横田基地
6/19横田空港  →  PAED

C-17A Globemaster III(03-3124)
#RCH367 / CHARLESTON
6/22伊丹空港   (VH-3D x1輸送)
6/22伊丹空港  →  横田基地
6/23横田基地  →  PAED

 

開催直前

開催直前になるとシークレットサービスの車両などを伊丹空港に空輸しました。

G20開催中は嘉手納基地で待機。

G20 終了後に再度、伊丹空港に飛来して撤収作業。
横田基地を経由してヒッカム空軍基地に向かいました。

C-17A Globemaster III(10-0221) / RCH369 / CHARLESTON
6/25伊丹空港  
6/25伊丹空港  →  嘉手納基地
6/30嘉手納基地  →  伊丹空港
6/30伊丹空港  →  横田基地
6/30横田基地  →  PHIK

C-17A Globemaster III(01-0189)
#RCH365 / MEMPHIS

6/25伊丹空港  
6/25伊丹空港  →  嘉手納基地
6/30嘉手納基地  →  伊丹空港
6/30伊丹空港  →  横田基地
6/30横田基地  →  PHIK

C-17A Globemaster III(07-7176)
#RCH366 / DOVER

6/26伊丹空港  
6/26伊丹空港  →  嘉手納基地
6/30嘉手納基地  →  伊丹空港
6/30伊丹空港  →  横田基地
6/30横田基地  →  PHIK

撤収

2機の C-17A Globemaster III が横田基地経由で伊丹空港に撤収のサポートに飛来。

横田〜伊丹〜横田〜ヒッカムと一日中飛び回りの大忙しです。

C-17A Globemaster III(02-1110)
#RCH374 / McCHORD

6/29横田基地  
6/30横田基地  →  伊丹空港
6/30伊丹空港  →  横田基地
6/30横田基地  →  PHIK

C-17A Globemaster III(03-3125)
#RCH496 / McGUIRE

7/1横田基地  
7/1横田基地  →  伊丹空港
7/1伊丹空港  →  横田基地
7/1横田基地  →  ─

大統領サポート

横田基地所属の第459空輸飛行隊 UH-1N はVIP サポートも行います。

ヘリコプターで上空監視を行いアメリカ大統領の安全を確保します。

UH-1N Huey(69-6614)
#SPEAR13 / YOKOTA
6/26横田基地  →  伊丹空港
6/30伊丹空港  →  横田基地

UH-1N Huey(69-6646)
#SPEAR14 / YOKOTA
6/26横田基地  →  伊丹空港
6/30伊丹空港  →  横田基地

バックアップ機

伊丹空港に向かうエアフォースワン、随伴機の予備機として横田基地で待機していた機体。

G20 終了後は、韓国(烏山基地) に向かったエアフォースワンの予備機として群山基地に向かいました。

C-32A (09-0016)
ANDREWS 

6/26横田基地
6/29横田基地  →  群山基地🇰🇷

C-17A Globemaster III(06-6155)
TRAVIS

6/26横田基地
6/29横田基地  →  群山基地🇰🇷

 

エアフォースワン

ドナルド・トランプ米大統領の搭乗したエアフォースワン、マイク・ポンペオ国務長官らの主務機は直接、伊丹空港に着陸。G20サミット後は次の目的地である韓国へ向かいました。

ポンペオ国務長官は C-32A (99-0004) に搭乗していました。

VC-25A Air Force One (92-9000)
#AF1/ ANDREWS 
6/27伊丹空港
6/29伊丹空港  →  鳥山基地🇰🇷

C-32A (09-0015)
#SAM45 / ANDREWS 

6/28伊丹空港
6/29伊丹空港  →  鳥山基地🇰🇷

C-32A (99-0004)
#SAM112 / ANDREWS 

6/27伊丹空港
6/29伊丹空港  →  鳥山基地🇰🇷

C-40B (01-0040)
#SAM169 / ANDREWS 

6/26伊丹空港
6/29伊丹空港  →  鳥山基地🇰🇷

C-40C (02-0201)
#BOXER48 / ANDREWS 

6/27伊丹空港
6/28伊丹空港  →  鳥山基地🇰🇷

まとめ

アメリカ合衆国の大統領が移動するウラ側では多くの輸送機が事前準備、撤収を行っています。

エアフォースワンだけがクローズアップされますが大統領の移動にはAMC軍団のサポートがかかせません。

エアフォースワンが飛来することで航空ファンにはその他の軍用機を撮影できるチャンスでした。