イーグル、ファントムが惜しげもなく飛びまくる百里基地航空祭2012

百里基地 RJAH

航空自衛隊百里基地の航空祭

航空自衛隊 百里基地は航空自衛隊が関東で戦闘機を運用してる唯一の基地でF-4ファントム、F-15イーグルが主力と首都防空の要

F-4ファントムとF-15イーグルが同時に見れちゃう百里基地の航空祭にいってきました。

百里基地航空祭2012

百里基地航空祭

6:00am
駐車場に到着。すでにたくさんの車が駐車してる。
高速も下道もとくに渋滞もなくスムーズにこれた。

6:30am
門がオープン。基地内に入れるけど会場へは入れなくてそのまま待機。ぞくぞくとひとが集まってくる。

7:30am
ぞろぞろと入場開始。まだ飛行展示まで時間があるから地上展示をみとこう。
コクピット見学は混雑防止のために写真撮影ができないのが残念…。F-4だけみた。

オープニングフライト

9:00am
航空祭開始のオープニングフライト。T-4が管制塔の真ん前を航過。
T-4中等練習機(16-5667)

つづいてF-4ファントム編隊。4機でフライバイ。
F-4ファントムの編隊飛行

F-15イーグルも4機編隊。近っ!すごい密集してフライバイ!特別塗装機も飛んでいます。

 

偵察航空隊 RF-4Eの写真撮影

自衛隊唯一の偵察隊 第501飛行隊 RF-4Eが写真撮影。
時速740kmでぶっ飛びながらブレのない写真を撮ってみせた偵察航空隊。

さすがにベテラン揃いの第501飛行隊だけあってきっちり仕事をこなす。しっかり写ってました。

 

航空機の地上展示

UH-60のパラシュートジャンプ展示は中止。余った時間で充実の地上展示を見に行ってきた。

CH−47J(チヌーク)

航空自衛隊の大型輸送ヘリコプターCH−47J(チヌーク)

AH-1S(コブラ)

陸上自衛隊の対戦車ヘリコプター
AH-1S(コブラ)

ペトリオットシステム

レーダー、電源、発射装置、射撃管制、アンテナの5つのユニットで1チーム。ミッションはチームで展開する。発射装置(Lunch System)だけ離れたとこに配置される。

優れた地対空誘導弾ミサイルシステムで PAC2、PAC3などの誘導ミサイルを射出する。システムの最大のメリットは移動できることで守りたいところを守れる。
ペトリオットシステム

 

F-2

人気だったのが三沢基地からやってきたF-2。グレーの機体が多いなかブルーな洋上迷彩が目立つ。
F-2戦闘機

F/A-18(ホーネット

アメリカ海兵隊岩国基地からは2機のF/A-18(ホーネット)の前ではアメリカ海兵隊員が記念撮影されまくっていました。
F/A-18(ホーネット)

F-4ファントム機動飛行

百里基地といえばファントム無頼でおなじみのF-4ファントム。
F-4ファントムの機動飛行

アフターバーナーでぶっ飛ばし轟音を響かせての機動飛行。
F-4ファントムの機動飛行

ファントム・ライダー

第302飛行隊のファントム・ライダー達はいい男揃い。
機動飛行の後は、あっという間に囲まれて記念撮影や質問に答えてる。さっきまであんなスゴイ機動飛行をしても涼しい顔で気さくできっちりとした応対に、おばちゃんはもちろん子供からおっさんまでカッコいい!カッコいい!とホレボレ。まったく地上に降りてもいい男達だ。

ファントム・ライダー
ファントム・ライダー

そんな第302飛行隊で一番人気の写真モデルがリアルさ満点の302式マネキン
普段はファントムで暴れまくっているだろう最新マネキンだが今日はまったく微動だにしない。
精密だからやさしくしてと書いてあるにもかかわらずタッチされまくり。ご苦労様であります。
302式マネキン

ファントムライダーが射出座席について教えてくれた。

  • ジャケットは浮き輪になっていて気を失っていても溺れないように仰向けに浮く構造。
  • サバイバル・グッズは標準装備。
    高カロリーなカロリーメイトが数本、ナイフ、シーマーカー(発見してもらいする緑のペイント)
  • GPSは持っていない。
  • 救難ヘリの行動範囲を超えると救難隊がこれなくなる距離。
  • パラシュートはマッシュルーム型。

F-15 イーグル戦闘機の機動展示

第305飛行隊のF-15(イーグル)戦闘機の機動展示もすごい!
派手な特別塗装は部隊マークである「梅花」がデザイン。茨城の名所、偕楽園にちなんだ梅花をデザインしています。

F-15を操縦するパイロットはイーグルドライバーと呼ばれている。
彼らは梅マークが見えるように何度もブレイクしてくれた。おかげでうまく撮れたよ。
F-15イーグル戦闘機の特別塗装機

サービス満点である。
F-15イーグル戦闘機

 

RF-4Eが戦術偵察飛行

航空自衛隊で唯一の偵察航空隊(第501飛行隊)のRF-4Eが戦術偵察飛行
部隊マークはウッドペッカーとはなかなかのセンスだな。ウッドペッカーの可愛さとは裏腹に偵察飛行とはおもえないアグレッシブな機動が楽しい。
RF-4Eの戦術偵察飛行

RF-4Eは着陸でドラッグシュートを使って減速。
主翼の面積が小さく機体前部が重たいためにドラッグシュートが必要なんだって。
着陸したRF-4E

 

捜索救難展示(U-125・UH-60)

U-125とUH-60の救難展示。いかなる場所へも救難に向かうスペシャリスト集団。
救難展示でU-125の補給物資投下がなかったのが残念だ。
救難展示

 

2度目のF-15イーグル機動飛行

ラストショーは本日、2度目のF-15(イーグル)機動飛行。エアブレーキのイーグルマークをパタパタしつつ離陸。
F-15イーグル戦闘機

空にあがると何度見ても迫力あるブレイクの数々を見せつけてくれた。

 

帰投ショー

航空祭が終わったあとは帰投ショー。おなじみらしくギャラリーが当然のようにスタンバイ。
手を振るギャラリーにC-130の自衛官も応えてくれる。
C-130H

F-2帰投。
さっき手を振ってくれたパイロットが飛び立った後、翼をヒュンヒュンさせてバイバイ。
帰投するF-2

F/A-18(ホーネット)

F/A-18(ホーネット)も岩国基地に帰投。
手を振るギャラリーに陽気なアメリカ海兵隊もバイバイ。

2機のホーネットが並んで仲良くテイクオフ。F/A-18が飛んでる姿を初めて見た。
あっという間に消えてった。
20121021-26.jpg

百里基地航空祭のまとめ

  • 模擬店は並。数、質ともに可もなく不可もなく。
  • 男子トイレがどこもならんでいて混んでる。女子はスムーズ。
  • コクピット見学は写真撮影ができないのが残念。
  • チェアー率が高い。マナーはよくて邪魔にならないように座ってる人が多かった。
  • 最前列、前列は座ってくれるから後ろからでもまあまあ見える。マナーいいね!
  • BGMは邦楽のカバー曲多し。AKBの曲が何度もヘビーローテーション。
  • 機動飛行のBGMがマイティウイングでステキ!
  • 企画が新鮮だぜ。偵察機RF-4Eで写真撮影、「パイロットや整備員に質問してみよう」が人気。
  • 帰りはすげーこむ。道が少ないからどこ通っても渋滞。

パイロットや整備員に質問してみようコーナー

ホワイトボードに書かれた質問にパイロットや整備員が真面目に答えてくれています。

🤔ドラッグシュートの回収、装着は面倒?
分担しているのでたいした事ありません。取り付けはチョー簡単です。
🤔射出座席で飛び出すとき垂直尾翼に当たらないんですか?
1秒たらずではるか上空に飛んでいくのでまずあたらないですね。
🤔飛行中、向きを変えるにはどうやってるんですか?
脚で操作しています。
🤔複座のF−15は、どういう運用ですか?
F-15J1人乗りの前の訓練のため練習用として使用します。
🤔週にどのくらい飛んでいますか?
毎日、2回位とびます。
🤔パイロットは何人くらいいますか?
約100名います。細かいところはナイショ。
🤔週に休みは何回ありますか?
2回です。
🤔女性パイロットはいますか?
いますよ。参考:Youtube航空自衛隊 救難機パイロット
🤔FLT中今までで一番怖かった体験は?
UFOに遭遇したこと ───→衛星です
🤔食堂で人気のメニューは?
カレーライス?
🤔自衛隊は必要だと思いますか?
だからボクたちはガンバっているのです!
タイトルとURLをコピーしました