百里基地に戦闘機を撮影に行ったんだけど…。どうやら戦競は終わっていた模様!

航空自衛隊の百里基地で戦闘機を撮影

今日も航空自衛隊百里基地を観にいってきた。
新田原基地の飛行教導隊アグレッサーの機体はエプロン前に整列。
20131004-01.jpg

百里タワーの前には千歳基地第201飛行隊の機体がが3機。
強そうな闘熊(ヒグマ)の足跡がペイントされた戦競用のF-15Jだ。
小松基地のドラゴンとイヌワシも並んで駐機。

イマイチの天気なこともあってギャラリーは少なめ。茨城空港公園広場のお山も人が居ない。
集塵ポッドを装着したT-4が離陸。
20131004-02.jpg
10:30頃に福島県沖で地震の直後に第501飛行隊の偵察機RF-4が2機、飛んでいった。
1機は集塵ポッドを装着していた。

午後になってもF-15は全然飛ばない。F-4EJも飛ばない。
第501飛行隊(キューダス)とT-4がたまに飛ぶくらいで戦競のフライトはもうない雰囲気だ。
百里救難隊の救難ヘリ「SH-60J」はタッチアンドゴーの練習。
20131004-14.jpg
着陸態勢だったRF-4がゴーアラウンド?ギヤダウンをやめてローパスしていった。すげー轟音だぜ。

SH-60JがRWY03Rを使ってるのでRF-4がランウェイ03Rで着陸してきた。写真からはみ出す。
ど迫力
20131004-18.jpg
入間基地からCH-47もパタパタ飛んできた。
20131004-17.jpg
続いてまた入間基地から航空総隊司令部飛行隊の多用途支援機U-4 ガルフストリーム。
戦技競技会の表彰のために高官がやってきたのかも。
20131004-07.jpg
戦競に参加している部隊の旗がU-4を出迎える。
20131004-08.jpg
ん?羽田空港みたいに離陸機が並んで降りてくる。なにが降りてくるんだ?
20131004-11.jpg
このサウンド、イーグルだぜー。
第305飛行隊(梅組)のF-15が戻ってきた。戦競で手狭になった百里基地から他に展開していたみたい。
二人乗りのF-15DJがご帰還。
20131004-13.jpg
続いてひとり乗りのF-15J。このF-15(#42-8828)の機付長(きづきちょう)は女性。
機付長というのは機体整備の責任者。パイロットは特定の機体を操縦しないが機付長はこのF-15の機体を専門にこなす。機体のクセや沢山のパイロットの要望を調整する整備の42-8828のスペシャリストなのだ。パイロットが安心して全開の機動で操縦できるのも多くの整備士あってのことなのだ。
20131004-12.jpg
C-1(シーワン)もやってきた。因幡の白兎、美保基地の第403飛行隊だ。
さすがC-1短い滑走距離であっという間に着陸。
20131004-09.jpg
いつの間にか千歳のイラストひぐまも整列していた。
20131004-10.jpg
Twitterによると、この後に小松、築城、千歳の部隊は帰投したようだ。