スペマF-4EJにブルーインパルス、YOSHI MUROYAのアクロ!|岐阜基地航空祭2017

スペマF-4EJにブルーインパルス、YOSHI MUROYAのアクロ!|岐阜基地航空祭2017岐阜基地 RJNG

スペマF-4EJにブルーインパルス、YOSHI MUROYAのアクロ!

天気予報はイマイチだけど「各務原飛行場百周年記念」塗装F-4EJ、ブルーインパルス、レッドブルエアレース2017チャンピオン室屋義秀パイロットのアクロバット飛行など盛りだくさんのプログラムだった。センスあふれる航空祭を調査報告。

岐阜駅から三柿野駅行きの車内は、電車は朝の山手線よりはマシなくらいの混雑度。
駅は混んではいたけど川重の敷地内を解放してくれて北門までスムーズに進んでいく。すでにセキュリティーゲートはオープン。

持ち物検査は、そこそこの待ち行列だったけど10分くらいで通過。
セキュリティーはカバンの隅々までチェック。あちこちのファスナーまで開けて調べてた。親切なQ&Aがあるにも関わらず持ち込み禁止品を持ってきて自衛官にグタグタ言ってる人が数人。ちゃんと読んどけよ。
岐阜基地航空祭の横断幕

航空機作動展示

格納庫の中では航空機作動展示。脚の作動展示の当番は、F-4ファントム。ジャッキアップされてスタンバイ中。
F-4ファントム 航空機作動展示

航空機地上展示

岐阜基地は、航空自衛隊で運用する航空機等の装備品に関する試験を行う飛行開発実験団が所在。空自が扱う航空機が揃っている空自の百貨店なのだ。天気がいい朝のうちに撮りに回っとこう。

T-7初級練習機
将来のエースパイロットもまずはこの機体から練習を始めるパイロットの登竜門。
静浜基地(静岡)、防府北基地(山口)に配備されている。
T-7初級練習機

T-4中等ジェット練習機
川崎重工が開発した国産練習機。部隊間の連絡等にも使われている。ブルーインパルスは、T-4を戦技研究仕様機にした機体を使ってる。
T-4中等ジェット練習機
F-15戦闘機
大きな翼をしたグレーの機体は日本の主力戦闘機。
千歳基地(北海道)、小松基地(石川)、新田原基地(宮崎)、那覇基地(沖縄)に配備されて日本を絶えず防空してくれている頼りになる戦闘機。

F-2戦闘機
ジャパンテクノロジー満載のハイテク戦闘機。
三沢基地(青森)、松島基地(宮城)、築城基地(福岡)に配備されている。対空、対地、対艦とスマートな姿なのになんでもこなすマルチな戦闘機だ。

XF-2B (63-8101)
赤と青のストライプ、テストカラーのF-2
独自のカラーリングの理由はカッコいいから!じゃなくて実験してる機体の状態を見やすくするためなのだ。

 

F-4EJ 戦闘機
ベテランの風格が漂う重厚感あふれる機体。
首都防衛の要、百里基地(茨城)に配備されている。

 

F-4EJ 各務原 飛行場百周年 記念塗装機
ツイッターを賑わせていた恒例のスペマファントムはコレ!山々に隠れちゃいそうなデジ迷彩。

 

EXTRA330SC(JA111F)
日本人唯一のレッドブル・エアレース・パイロットのYOSHI MUROYA(室屋義秀)の愛機。LEXUSマークが機体のいたるところに。

 

ブルーインパルス
ブルーインパルスの機体前はウォークスルー・コーナー。逆光だったけど人が少なくて楽に撮れた。写真は今日がラスト展示飛行の川村(RUM)1尉の4番機。

 

X-2(先進技術実証機)
当然の大人気で行列ができてる。
並ぶと飛行展示が見れそうもないので遠くから眺める。

航空祭の始まり

岐阜基地は航空自衛隊の装備品の数々を所有している基地。空自の戦闘機、輸送機が目白押しな商品展示会な航空祭の始まり。ゲストのレッドブル・エアレースパイロットの室屋義秀氏のアクロバット飛行も楽しみ。

天候偵察

T-7 初等練習機
天候偵察にテイクオフ。青空バックの写真だけど、やばそうな黒い雨雲がどんどん近づいてきてる…。
T-7 初等練習機の天候偵察

第1輸送航空隊 航過機動

小牧基地所属の第401飛行隊、C-130Hハーキュリーズが管制塔を巻き込みながらバンクをかまして迫力の登場!
第1輸送航空隊 航過機動

背中も見せてくれた大サービス。

ぐるっと旋回していったら真後ろからドーン!迫力に会場がどよめく。

後部ハッチがオープン。ん?なんかピカピカしてる?
パイロットがお構い無しのバンクをかましている中、機内のみなさんが余裕のご挨拶!
機内のみなさんが余裕のご挨拶

タッチ&ゴー、めっちゃ低アプローチ!

そして急上昇!C-130Hの機動性の高さを存分に発揮できる凄腕パイロット
C-130Hの機動性の高さ
航過起動を存分に見せつけて小牧基地にRTB
小牧基地にRTB

ブンブンと翼を振ってるのにまたもや余裕でバイバイ。搭乗員もすげーぞ第401飛行隊!
C-130Hの搭乗員もすごい第401飛行隊!

飛行開発実験団 機動飛行

飛実のファイター・トリオがアフターバーナー・テイクオフ。最高だ!

F-4EJ、スペマっぷりを見せてくれた。
飛行開発実験団 機動飛行 F-4EJ

F-15、轟々とアフターバーナーを焚いてレフトターン。
飛行開発実験団 機動飛行 F-15

F-2、ストレートと思わせてハイレート。
飛行開発実験団 機動飛行 F-2

機体性能を存分に発揮したフライトを見せてくれる岐阜基地のテストパイロット。

逆光な感じがまたカッコよく映るじゃないか。

各務原飛行場百周年塗装機を操縦するのは、元ブルーインパルス4番機の堀口(DENIRO)三佐
元ブルーインパルス4番機の堀口(DENIRO)三佐

岐阜県出身のデニーロ氏「各務原 飛行場百周年」を猛烈アピール!機体の下の文字にみんな気がついたハズ。

第403飛行隊 KC-767 空中給油

飛び回っている戦闘機たちがヤバい、自由に飛び回ったら燃料がたりなくなったみたい。

「オレに任せろ」

先ほどから遠くで様子を伺っていた第403飛行隊KC-767が給油ブームを伸ばして登場。F-2を空中給油して満タンに!
KC-767 空中給油

戦闘機がミッションに専念できるのも補給部隊があってこそ。KC-767頼りになる!
KC-767は、空中給油だけでなく、物資や人員の輸送もこなしちゃうマルチな航空機。
日本の中心に位置する小牧基地に所属して日本全国どこへでも駆け付けるのだ。

仕事を終えたKC-767。飛び足りないとばかりにぐるぐるとサービス。
リモートフライトに定評のある小牧。C-130HもKC-767も期待を裏切らないビッグフライトだったぞ。
KC-767のビッグフライト

ブルーインパルス展示飛行

ブルーインパルスのビシッとした整列。いつ見ても整然としてる。整列するブルーインパルス

展示飛行の時間になると天候が怪しくなってきた。
まずは5番機元廣(GORO)三佐が偵察にテイクオフ。急上昇して会場上空を豪快にパス。なんか大丈夫な気がしてきた!
ブルーインパルスの天候偵察

1~4番機はダイヤモンド隊形でテイクオフ
ダイヤモンド隊形でテイクオフ

6番機は単機テイクオフしてそのままストレート。
6番機の単機テイクオフ
天候偵察の結果、雲が多いので5区分でミッションスタート。
エコーが近づいているようで気象状況としてはヤバそう。

デルタ・ローパス
デルタ・ローパス

6機のブルーインパルスのスモーク
6機のブルーインパルスのスモーク
リーダーズ・ベネフィット
リーダーズ・ベネフィット
ポイントスター・ローパス
今日がラスト展示飛行の4番機川村(RUM)一尉を中心にした星型の隊形。
ポイントスター・ローパス

スワンローパス
スワンローパス

グランド・クロス
グランド・クロス

ピラミッド・ローパス
ピラミッド・ローパス

ツリーローパス
ちょっと早めのクリスマスツリー!?
ツリーローパス

フェニックス・ローパス
フェニックス・ローパス

 

雲の状況を判断して2課目を追加をコール。
ローリングコンバットピッチとコークスクリューを展示してくれた。
できる限りのベストな展示飛行をしてくれるブルーインパルス。さすがの判断力と適応力である。

YOSHI MUROYA アクロバット

さらに天候が悪化したときにレッドブル・エアレースパイロットのYOSHI MUROYA(室屋義秀)の出番。LEXUSマークのExtra300scがロールしたり背面飛行、急上昇など空を自在に飛び回る。

天気も悪くなってきてるしここまでか…。
YOSHI MUROYA アクロバット

「準備運動はここまで。」

なんと、ここからがYOSHI MUROYAの真骨頂! ヒコーキが空中で一時停止!
ホバリングしたりゆらゆらと急降下したり超絶テクニックの数々に会場のボルテージが上がる
YOSHI MUROYAの真骨頂

そんなギャラリーにクールに手をあげてご挨拶。
手をあげてご挨拶

エアレースもすごいけど、一味違った迫力のアクロバット飛行に観客は釘付け。ワールドチャンピオンのハンパない技量は写真で伝わらない。10分間の妙技は是非動画で。

室屋パイロットのすごいところは操縦テクニックだけじゃない。
本会場から離れた南会場の近くにも飛んで行ってアクロを披露するファンサービス!
室屋パイロットのファンサービス

岐阜基地の名物、異機種大編隊

雨がボツボツ降ってきた。
T-4、F-4は地上滑走。C-1FTB、F-2、F-15DJが各一機の小編隊飛行に変更
岐阜基地の異機種編隊

F-15DJ テイクオフ
F-15DJ テイクオフ

F-2 テイクオフ
F-2 テイクオフ

3機でデルタ隊形でのローパス
3機で異機種デルタ・ローパス

編隊を組み直すまでF-15が間を持たせるためにぐるぐると飛行。
って、F-15!アンタも参加してるんじゃん。よーく見ると…、後席Pが実に楽しそう。(笑)
後席Pが実に楽しそう

エシュロン・ローパス
最後は特性の異なる機体でもビシッと合わせる。さすが!
エシュロン・ローパス

編隊から解き放たれたC-1FTBは、急旋回、急上昇と好き勝手に飛び回る。
C-1FTBの急旋回、急上昇

かなりのベテランだけどまだまだキレッキレである。
キレッキレの機動飛行

ダイナミックな展示飛行を見せてくれた飛行開発実験団のテストパイロットたち。
どんなクールな方々と思いきや…。陽気に手を振ってくれるパイロット達。楽しい航空祭をありがとう!
飛行開発実験団のテストパイロット

ギャラリーはもちろん楽しいけど、パイロットも楽しんでいるみたい!
F-15のパイロット
F-2のパイロット
これにて航空祭のプログラムは終了。

エクストラ300 帰投

スタンダードな蛍の光で追い出しが始まると思いきやチャーチャララララーララー(friday night fantasy) まさかの金曜ロードショー!なにこのハイセンス(笑)

室屋さん(@Yoshi_MUROYA)がRTB。悪天候でもフルアクロ堂もありがとう!南会場にも挨拶のファンサービスが嬉しい。
エクストラ300 帰投

ブルーインパルス帰投

第一陣が松島基地へ、BGMは…

「山崎まさよし / おうちに帰ろう」、晩飯シチュー待ったなし!

さらには、ぼくもかえーろ、おうちにかえろ♪日本昔話「にんげんていいな」
積水ハウスの歌 ~50周年バージョンと続く。選曲のセンスが素晴らしすぎて笑って手ぶれる!ブルーインパルス帰投

4番機のS.KAWAMURAのレターもこれで見納め。
4番機のS.KAWAMURAのレーター
第2陣のメンバーが盛大に見送る。
ブルーインパルスのクルー同士の仲良しさがわかる絵だった。

1番機から4番機がテイクオフ。
1番機から4番機がテイクオフ

あー楽しかった!さて、がっつり混む前に帰るぞ。

岐阜基地航空祭BGM センスあふれる90'sな選曲

  1. THE GOONIES 'R' GOOD ENOUGH / CYNDI LAUPER
  2. Take On Me / Reel Big Fish
  3. Salamander / ELLEGARDEN
  4. Highway Star / Deep Purple
  5. Shakedown / Bob Seger
  6. Bon Jovi / Someday I'll Be Saturday Night

エンディング

  1. 金曜ロードショー Friday Night Fantasy
  2. にんげんていいな
  3. 積水ハウスの歌 ~50周年バージョン

岐阜基地航空祭メモ

  • セキュリティーでカバンのチャックを全部開けて入念なチェック
  • セノビー持ち込み者がちらほら。そっちを入念にチェックしてくれ。
  • トイレは思ったほど混まなかった。サポート隊員がしっかりで◯。
  • 地上展示の最前列〜3、4列は地蔵キープ。朝イチでも撮影はなかなか困難だった。
  • ブルーインパルスのサイン会は早々に開始して早々に締め切り(特にRUMさん)
  • パッチは、いい感じの店がなかった。以前の店が出店なし!?
  • 帰りの電車(岐阜方面)は、三柿野駅から座って帰れた。