雨のセントレア、エティハド航空の特別塗装機を貸切で撮ってきた。

中部空港 RJGG

エティハド航空の特別塗装機 ブルー・ムーン・ライジング

エティハド航空は、イギリスプレミアリーグのマンチェスターシティFCのスポンサー。
A330-200(A6-EYE)を特別塗装機した「ブルー・ムーン・ライジング(Blue Moon Rising)」を就航しています。

今まで機会がなくて撮れなかった機体がセントレアに飛来してる情報。雨だけど…。せっかくのチャンスなんで撮りに行ってきました。

エティハド航空 A330-200(A6-EYE)

警備も雨宿りしてる雨のセントレアに行ってみると展望デッキには誰もない。

だけどお目当てのマンチェスターのブルー・ムーン・ライジング(A6-EYE)はいました!
20160506-171940.jpg

そばに寄ってみるとブルー・ムーンの柄がはサッカーボールになってるおしゃれな塗装にうっとりします。
20160506-164716.jpg

エプロンに他の航空機も駐機してなくて閑散としています。奥に鎮座しているB787が見えます。
20160506-164821.jpg

スターフライヤーが水しぶきを上げてテイクオフ。
土砂降りな空だと特別塗装機がいてもカメラマンは俺だけ。雨宿りしてる警備の視線を一身に受けての撮影。
20160506-170137.jpg

雨がすごいので離着陸の撮影はパスして特別塗装機だけを撮影。

A6-EYEのエンジンにはさりげなくマンチェスターシティFCのエンブレムが描かれていました。
20160506-171529.jpg

ウイングレットにはサッカーボール。
サッカークラブらしいセンスのいいデザインです。
20160506-171519.jpg
雨がすごくなってきたし日も暮れてるので記念写真はここまで。
天気がいい日にまた来えるといいな。

最近のA6-EYE

フライトレーダーで最近のフライトを確認する。

  • エティハド航空 A332 (A6-EYE)